片々雑事 17






(227) 群生し始めたカモミール
(130507)

なぜか若干寒い日が続きますが、確実に春ですね。そんななか、物凄いことが。

藤田恵美さんのカモミールシリーズをお手伝いした年から、毎年カモミール (ジャーマン種) を栽培して楽しんでいました。最近は種をまかなくても初冬にどこかしらに芽が出るので、それを10鉢くらいの小さい鉢に移して楽しんでいました。

根が一杯になると咲く性質があるようで、小鉢に4〜5株放り込んでおくと、猛然と咲きます。でも庭土に残したものは葉だけ茂って終わるのがかないまる邸でのカモミールの生態でした。

ところが今年は大事件が。



なんとこぼれ種が雑草化 (野生化) して、かないまる邸の隣と裏に隣接する駐車場に大繁殖。今や畑状態になりました。この駐車場は一昨年砂利が敷かれましたが、そのせいで根が張れなくなったのでしょう。いやーすごいすごい (実はこの画像の撮影は数日前ですが、今もどんどん花が増えています)。

カモミールは摘むほどはなかったのですが、今年は摘み取って乾燥カモミールにしておこうと思います。そうそう、今度の土日はカモミール風呂だな。



(226)生マンゴーをいただきました。
(130429)



お土産にいただいたマンゴーです。ケーキに載っているみたいなのは別として、生のマンゴーを切って食べたのは初めて。

いやー、美味しいものですね。びっくりしました。
>Yさん。ありがとうございました。

(225)今年最後に咲いたチューリップは、大型のユリ咲き種
(130423)



かないまるは花造りを楽しんでいますが、数年前からチューリップが加わっています。最初は球根を買って植えて咲くのがうれしいだけで、数も20球程度。花が終わった球根は一年で終わりで、毎年球根を買っていました。

でも球根は数年は咲かすことができることを通行人に教わり、今年は初めて去年の球根をとっておいて植えなおしてみました。逆に一球も買い足しをせず、全部植え替えにしました。

球根を掘り出したときは品種ごとにしておいたつもりですが、秋に植えるときにかなりいい加減になってしまい、今年のチューリップは一鉢にいろいろな品種が咲くという反省点もあります。また去年まで珍しい品種だった紫色の花がかなり丈夫で、普通の赤、白、黄色のチューリップより花期が長いのには感心しました。でも紫は地味ですね。今の品種は花も小さいし。そのうちでかい花の咲く品種が出てくる出しょうが。

とにかく球根を買わなくてもかなり楽しめることや、小さい球根を育てる楽しみができたので、この調子だと来年も球根を買わないかもしれません。



さて、画像ですが、今年の最後を飾り開花した「ユリ咲き」チューリップです。これ、買うとかなり高いんですよ。去年二球だけ買いましたが、あまり強い品種ではなく一球がだめになり、一球が越年。

で、見事に咲きました。ピカピカです。大変に大きなチューリップで10センチくらいあります。

本当はあと数日早いともっとみずみずしい画像がとれたと思いますが、曇天が続き、結局今朝撮影の画像がピカっとしているので、久しぶりにトップページに花を飾りました。見事でしょう。


(224)違約金無しに解約できない「@nifty光ライフ with フレッツ」
(130315)

かないまるは現在光接続利用者ですが、接続は@niftyの「@nifty光 with フレッツ」を契約しています。これを先日 「@nifty光ライフ with フレッツ」に変更する申し込みをしました。

この「光ライフ」という契約は、@niftyのプロバイダ契約と、NTTの回線契約の別々の契約をセットにしたものだそうです。料金が安い代わりに二年間の間に解約すると違約金がかかる形態が選択できます。

無料解約は更新手続期間の一カ月のみ。まあそれはそれでかまわないと考えて申し込みをおこないました。しかし翌日到着した受け付けメールを読んでびっくりしました。

----@niftyの解約手続期間------
@niftyの「2年割プラン」のご契約期間は、2年間(開通日〜24カ月後の月末まで)となります。2年ごとの契約満了月以外にコース変更または解除された場合、違約金3,150円(税込)がかかります。
(つまり契約満了月に解約可能)

----NTTの解約手続期間-------
利用期間の途中(利用期間満了月の翌月<更新月>を除く)でフレッツ光を解約された場合、「にねん割」の解約金をお支払いいただきます。
(つまり契約満了月の翌月に解約可能)
-----------------------------

おかしくないですか。違約金をどちらにも支払わ ずに解約することができません。メールの読み方が間違っているのかと思い@niftyに問い合わせを入れました。すると、次のような回答が来ました。

===============================================================
ご指摘のとおり、弊社の「2年割プラン」とNTT東日本の「にねん割は、ご契約
期間が異なるため、違約金の発生しないお手続き期間も異なります。
(中略)
そのため、弊社の「2年割プラン」とNTT東日本の「にねん割」のそれぞれの
違約金を発生させず、契約を解除することができません。
===============================================================

やっぱりおかしいですよね。料金を明示して一括で勧誘し一括で契約を受注しているのです*1)それが、契約満了時点に追加のお金を払わずに解約できないんですか??

もしこの契約を申し込み済みの方は、届いているメールを読んでみてください。「違約金をどちらにも支払わずに解約することができない契約」になっているかもしれません。

これが今の常識でしょうか。
みなさんはどのようにお考えになりますか。



(223) SCardGetStatusChange NG
(130310)

確定申告の締め切り間近ですね。来週はものすごく忙しくて、そのために使うパワーポイントをこの土日に作らなければならないんですが、同時に確定申告も進めないと間に合いません。少なくともシステムだけはこの土日のうちに動かしておかないと。

実は去年は、電子証明書が期限切れでe-Taxシステムが使えなくて大変な思いをしました。4月のうちに今年になって困らないようにしておいたので証明書関係は問題ないはずですが、なんとカードリーダーが動作しません。

まずダメだったのがUSBケーブル。ダイソーの100円ケーブルに交換してスイカやedyが読めるようになるまで一時間以上かかってしまいました。

その後、JPKI利用者ソフトウエア (なんちゅーひどい名称じゃ…) でカードリーダーの動作テストをおこなったら、今度は

というエラーが出てくれました。

公的個人認証サービスポータルサイトによれば、このエラーはなにかソフト(ドライバ)が足らないか、カードの差し忘れ等が原因とのこと。

「等」というのが気に入りませんが、そにかく汗をかきながら関係するドライバやソフトを全部入れなおしましたが。なまじedyが読めるのでハードは問題ないと思ったのが良くなかったですね。治りません。

苦闘すること数時間。ふと、ケーブルに引っ張られてリーダが落ちたので場所を変えたら、エラーが変わりました。

おやあ?。

結局、置き場所にかなり影響を受けることがわかりました。



これが「SCardGetStatusChange NG」が出た原因です。どうやら鉄板の上にリーダを載せてはいけないようです。そんなこと取説には書いてなかった。もちろん公的個人認証サービスポータルサイトにも書いてありません。

では「SCardConnect NG」は?。



驚くべきことに、DVD-Rディスク(記録済み)の上におくと、このエラーが出ることがわかりました。鉄板から1センチくらい離しても同じエラーが出ました。

もうびっくりしちゃいましたよ。



(222) ビスタ映画を上映するときは黒カーテンを閉めてほしい
(130416)

東宝シネマズで「ダイ・ハード/ラスト・デイ」を観てきました。

音はなかなかよかったです。サラウンドの音構築が前作にも増して緻密で濃く、爆発音もたいへんに迫力があるわりにうるさくない (音圧は結構なものですよ)。この濃さと迫力は20世紀FOXらしいものですね。秀作だと思います。

不愉快だったのは、映画がビスタなのに (これはこれで「なぜ?」ですが…)、シネスコスクリーンの幅を狭くする黒カーテンを閉めてくれないことです。両端に灰色帯が見えてきわめて見苦しい。

「手違い」ならなおすべきです。「手間を省こう」としているのなら論外。ホームシアターではなくてお金をとって見せる劇場なのですからなんとしても改めていただきたいと思います。

そうそう、もう一点。ポップコーンが恐ろしく塩辛かったです。我慢して少し食べたのが失敗で、帰宅してもう小一時間経ちますが、まだ口の中がピリピリしています。



(221)母の実家風うどん「めんめ」
(130209)

子供のころ。50年も前にかないまるが母の実家ので食べたうどんをご紹介しましょう。母の実家ではうどんを「めんめ」と呼んでいました。




おいしそうでしょう。うどん作りはたまにしかやりませんが、始めたのは蕎麦より以前です。

実はうどん作りは目標がありました。母の実家で常食していたうどんの味を再現です。かないまるは小学生のころになりますが、柔らかいのに腰があり、なにしろ味が濃い。その後食べたうどんをことごとく「おいしくない」と感じさせ続けた記憶に残る味です。

長いあいだわずかな記憶と手さぐりで打っていましたが、最近になって母の末の弟 (つまりおじさん) がうどんを打つ係だったことがわかりました。おかげでおじが記憶しているかぎりの詳細を聞くことができ、ほぼ全容がわかりました。

母の実家のうどんは、小野式製麺機というのでローラーがけしてスリットする (現在のパスタマシンと同じ) ので細めんですが、現在かないまるは包丁で切りますので中太麺にしています。

このうどんの要点をまとめると下記となります。


一番のポイントは「蕎麦のように加水し、踏んだり寝かしたりしないで、そのまま製麺すること」です。加水率が一般のうどんより高いことと、踏まない、寝かさないこと。およそうどんらしくありません。昔の農家は忙しいし、加水してそのまま製麺してもおいしいので、自家用麺は寝かすなんてことはしなかったようです。

もう一つが農林61号。うどん用中力粉用の国産小麦の代表品種です。今の日本人が馴染んでいるうどんの味の原点で、海外産の小麦粉を使っても農林61号をブレンドすることはよくあるようです。母の実家の周辺の農家が自家用に栽培し、近隣の粉屋で挽いてもらっていたそうですから農林61号単独ということになります。

おいしいですよ。



(220)あけましておめでとうございます。
(130101)

昨年は非常に多忙でした。一昨年の体調不良ほどは更新は止まらなかったと思いますが、書きたいこと、書くべきことの半分も書けませんでした。毎日アクセスしてくださるみなさんには大変に申し訳なかったです。

昨年の多忙の原因は職場の大崎への引っ越しと、引っ越した先に作った試聴室の音を修正するために時間をとられたことですね。そんなことには全く関係なく仕事量は変わらないので、なにしろ忙しいことになってしまいました。

そうしたなか、今年はかないまるは還暦を迎えます。年男なんです。人生の節目にあたりますので、健康に気をつけて、こころを入れ換えて情報発信に努めたいと思いますので、なにとぞアクセスをお願いします。

では今年もよろしくお願いします。


(219)
(121104)



かないまる邸は今年も西洋菊が満開です。今年は忙しすぎて種まきの時期がずれたり、大きな台風が来たりして花がよく育ちませんでしたが (先週まいたタネも発芽しないし…)、菊は強いですね。大きなスプレーマムが30鉢も満開になりました。

さて今日は2012年11月4日。50代最後の誕生日を迎えました。かないまるは59歳になりました。来年は還暦です。

先日スカッシュ合宿があり、帰りの車の同乗者の間で私のトシの話になり、三人いた同乗者の答えは「40代?」「52?」「53?」。うれしいハズレが続出でした。歳を明かしたらビックリされて「かないさん、元気ありすぎ」とも言われました。

たしかにスカッシュやテニスをしているときは、かないまるはかなり元気です。スカッシュもまだ上達中。でも、あとが辛くなってきました。

いわゆる筋肉痛にはならないんです。週に二回のスカッシュと一回のテニスで運動を続けているからでしょうね。53歳でスカッシュをはじめたときは、肩や足首を故障したり、筋肉痛で大変でしたが、今は筋肉が痛いということは滅多にありません。でも全身が硬直しやすくなりました。特にアイシングをさぼると全身がバキバキになり睡眠が浅くなり困るようになりました。トシかなあ。

でもまだまだ仕事やめないし、スポーツもできるまでやりますよ。

スカッシュをはじめたとき、まわりには還暦間近だったメンバーがたくさんいました。でも60歳を2〜3歳すぎるとリタイヤされる方が多いですね。結構激しいスポーツだからでしょう。テニスは70歳をすぎてもそれなりにできるようですが。

まあ運動後のメンテナンスに気をつけて、スカッシュを何歳までできるかに挑戦です。少なくとも65歳まではやりたいな。

引き続きよろしくお願いします。




(218) 恵美さんがテレビ出演
(120731)

藤田恵美さん情報

藤田恵美さんが音楽ドキュメント番組に出演します
8/3(金) 21:00〜
BSジャパン「Music Travel」
http://www.bs-j.co.jp/music_travel/

7月7日でしたから七夕の日ですが、七夕とは関係ない生活を送っているかないまるは、この日藤田恵美さんのライブに行ってきました。最近の恵美さんは、以前からの癒し系はもちろん健在ですが、ライブではときとして全開でシャウトするんですよ。これがまたいいんですね。

実は多忙のかないまるは、恵美さんのライブが楽しみで、今年の東京の三回のライブは全部楽しませていただいてます。

ところがこのときのライブはなんだかちょっと雰囲気がおかしい。そうなんです。テレビカメラが入っていました。途中でカメラがこちらに振られたりすると、ドキっとしますね。会場を明るくして「パフ」を合唱指導されましたが、この時はたぶんとられたな(^_^;)。

そのライブを含む、恵美さんのドキュメンタリ番組が放送されるそうです。放送まで一週間を切りましたので、忘れずに予約しましょうね。

------
そうそう、恵美さんのアルバムが10月に出ます。「花束と猫」(PCCA-03682 \3,000/税込)。かないまるは絡んでませんが、「なかなかいいデキです。いろいろなタイプの歌を歌っています」という情報をいただきました。もし聴かせていただく機会があったらインプレッションをお伝えしましょうね。

ちなみにかないまるは、殺人的に多忙です。既にオープンになっている話ですが、かないまるの職場は今年一月から大崎に引っ越し試聴室も新築。ところが床が全くだめでずーっと苦労していました。原因がわかり現在は完璧で、なんと品川よりいい感じですが、こんなことをしていたのでは時間の余裕なんてどこにもありません。ずっと前に作ったストリンギングのページをメンテしてアップするのがやっと。オーディオ関係の記事はほとんどが公開前に会社の承認がいるので、書き方が難しくてなかなか作れないんです。書きたいことが山ほどありますが、再開までもう少々お待ちください。
(120730記載)



(217) 今日はのんびり
(120701)

ご無沙汰しています。

相変わらず多忙なんですが、今日は久しぶりにのんびりしています。昨日試聴室の工事が終わったんです。何もする気がおきません(^^;)。

職場が品川から大崎の自社ビルに引っ越したんですが、そうなると試聴室を作らざるを得ない。試聴室自体は昨年10月に一応できましたが、音がだめで、それから延々となおしていました。先月は大工事を行い、昨日やっと使えるそうな状態になりました。

でも一カ月工事をしていたので、いろいろな試聴スケジュールが押していて、かないまるは死にそうです。

さて、公開当初全く反応のなかったストリンギングのページですが、最近は読者も増えてきたようで、メールをいただくようになってきました。前からまとめたいと思っていたゴーセン張りのページを三カ月くらいかかって少しずつまとめ、先程公開しました。あとはパーネルノットが違っているというご指摘が。確かに違ってましたのでなおしました。関連ページは全部更新してあります。

蕎麦ページにくらべると読者数はずっと少ないと思いますが、蕎麦ページも最初の半年は全く反応がありませんでしたから、ストリンギングのページも少しは知られてきたのでしょう。読んでいる方は宣伝よろしくお願いします。

オーディオ関連はハンパでないほど書きたいことがありますが、かえって書けません(^^;)。少し負担の軽い方法に変えて再開しようと考えています。復活までもう少々お待ちください。



(216) かないまるが300万ヒットを達成しました。
(120507)

いつもアクセスありがとうございます。かないまるHPは2012年5月7日の午前中に、300万ヒットを達成いたしました。気付けば開設から14年ですね。

かないまるの会社生活は、こんなに仕事があるのかというくらい密度が上がってきました。頼れる人が定年でやめて定年間近のかないまるに仕事が集まっているのか、それともかないまるが晩年の猛チャージをかけているからなのか。まあ両方でしょうね。ホームページのいまのペースは開設当初を除き最も遅くなっていると思います。ほんとうに申し訳ないです。

でも今後も頑張って書きますので、よろしくお願いします。


(215) かないまるはもうすぐ300万ヒット。
(120429)

もうすぐ300万ヒットです。


(214) 菜の花は食べて美味しい
(120429)

一つ下でご紹介したチューリップは咲いた後寒かったので10日も持ちましたが、今は少し遅く咲く一重の紫色、さらに八重咲き、ユリ咲きと順次たっぷり咲き、そろそろ終わりです。そのチューリップが割く前から咲き、まだ咲いているのが菜の花です。ほんとうに花期が長い。



今日は変わった菜の花の食用レシピです。菜の花は苗のころ、つまみ菜でおいしく食べられます。肥料をたっぷりあげて作ると甘みが濃い。菜の花のつまみ菜なんて売ってませんから、自分で作る楽しみの一つです。その後に美味しいのがだれでも知っている花芽の時期です。



これが花芽。タバになって八百屋さんやスーパーでも売ってますが、やはり自分で作った菜の花は甘みが濃くて、おひたしでも天ぷらで断然美味しい。

さて、花が咲いてしまうと食べるところがないと普通は考えると思いますが、実はまだ食べられます。次はサヤが美味しいんです。



これがサヤです。菜の花は花がいつも先頭にあり、下の方にはどんどんサヤができます。中には種があります。直径4ミリほどまで太くなりますが、このサヤの細いものが珍味なんです。



先端の花と細いサヤをむしりとった様子。約100本分の花軸からむしりとったものです。



茹で時間は1分半〜2分。おかかと醤油をかけて、さらにマヨネーズをつけながら食べます。珍味なんだなこれが。サクサクとした歯ごたえと独特の香り。これだけでビール二本いけます。

というわけで、クックパッドに載っていない「菜の花のサヤのおひたし」でした。


(213) 大阪デモが終了しました。
(120429 トップページから転載)


いつも読んでいただきありがとうございます。

DA5700ESの大阪試聴会が終了しました。3月17日土曜日と、3月18日日曜日。梅田のソニーストア大阪で開催した試聴会が成功裏に終了しました。

例年だと年末に開催する試聴会ですが、3月というタイミングはわりと遅くて、どれだけおいでいただけるかちょっと心配でしたが、各回とも満席となりました。

今回は前半をネットワークオーディオにフォーカスし、音質よく導入するためのノウハウを試聴でお伝えしました。後半は音楽BDを中心に楽しんでいただきました。サラウンド関係を期待された方には情報量が少なかったと思いますが、アンケートを読ませていただいた限りでは喜んでいただけたようです。

また今回は、サプライズでアナログLPを演奏するという珍しいことをしてみました (土曜日の後半の回は途中でNASがハングしてしまったので、終了後残っていた方にのみお聴きいただきました)。ソニー製の40年前のDDプレーヤ一 PS2500 を使い、ベニーカーターのジャズチューンをかけました。 DA5700ESはフォノイコライザの音質をチューンしなおすなどアナログオーディオを忘れずに扱っていますが、たまにはデモもしなくてはというわけです。アンケートにも「音が生きていて素晴らしかった」などと書いていただきました。

なお当日NASからおかけした曲目は、実は各回で少しずつ違うのですが、いままでご紹介していないものは後ほどお勧めソフトとしてご紹介します。デモで休日がなくなったので今日は無理なのと、今週末は法事なので、来週くらいからになると思います。

プロジェクタのVW1000は、うわさどおりいいですね。かないまるはちゃんと見たのはこれが始めてですが、しっかりした画質で力があると思いました。硬軟どちらの画質も作れるようですが、前日の調整でレジ調整をばっちり追い込んだのに加えて、かないまるの好むやや柔らかめの画にしてみました。液晶プロジェクタは明るさにおいてとっくに三管プロジェクタを凌駕していますが、絵の味わいとしても三管の表現力に匹敵したのかなと思いました。


大阪デモのページはこちら




(212) 今年もチューリップが咲きました
(120413)

ここ数日急に温かいせいか、チューリップがどんと咲きました。




例年最初に咲くのが、花が大きく広がるカラーミックス。花弁が広がると10センチ以上になります。今年は冬がずっと寒くて、ここへ来て急に温かいせいか、思いっきり開いてしまい、写真をとるとあまり美しくない感じですが、実物はかなり華やかです。

チューリップはここ数年、花作りを初めてから毎年作っていますが、今年は特別の思いで開花を迎えました。昨年の5月に同期入手のスキー仲間を一人ガンでなくしたのですが、一昨年の12月にガンにかかったことをあかされました。そのころ「チューリップを100球植えたよ」と伝えたら「それを見ることを目標に生きる」とメールが返ってきました。既に進んだ膵臓ガンで死との戦いが始まっていたのです。

結局そのスキー仲間は、入院はしなかったもののチューリップの時期にはかないまる邸まで移動する体力がなくなってしまい、画像を何枚も送り楽しんでもらいました。

今後チューリップが咲くと、毎年このスキー仲間を思い出すのでしょう。



このページと違う期間の発言やを読むためフレーム再表示する