片々雑事 13




(165) いいわけ
(091208記載)

TA-DA5500ESの最新情報 で、二回目の情報落ち (ページのデイトバック) 事故をやってしまいました。具体的には藤本さんWEB記事が掲載してすぐに消えてしまいましたが、今回もベストバイ一位の記載と同時に消えてしまいました。

言い訳になりますが、最近はソニー商品に関係する記事について広報と事業部の承認を得るため、表示中の記事と承認用の記事の二つの原稿が存在する時間があり、承認待ちの間に更新した記事をうっかりなくしてしまうことがあるんです。

というわけで、藤本さんの記事へのリンクが二度にわたり消えましたが、他意はありませんので御勘弁ください。



(164)ブルーレイ大賞というのがあります。
(091208 トップページから転載)

今トップページの右上に出ているバナーですが、あまり有名ではないですが、DEGジャパンという業界団体のものです。次世代デジタルエンターテイメントの普及をめざして北米で設立されたDEGという団体の日本法人です。

で、ここがブルーレイ大賞というアワードをやっていて、第一回の昨年は映画部門でダークナイトが受賞しました (そのほかアニメ、音楽などの部門があります)。

で、実はかないまるも協会側の審査員なんですが (業界側代表という位置づけです)、去年までは評論家と協会側のみで選出しました。それを今年は一般の方の投票も加味しようということになったそうです。

とりあえず右上にバナーとリンクをおきましたが、アワード詳細はこちらをご覧ください。

まだ詳細は出ていませんが、投票は12月25日(金)〜1月18日(月)です。この期間は評論家と協会側がノミネート投票をする期間ですが、みなさんの投票結果は、まず二次選考で審査員一名分の票として扱われます。また「ユーザ特別賞」というのが新設されるそうで、これは純粋な人気投票になりますので、有意義といえるでしょう。

25日になったら内容をご覧いただき、是非投票をお願いします。


[NEW]
(163) 12月11日に藤田恵美さんのライブに行くことにしました。
(091204記載のトップページから転載)

先週から、UKの音質担当者が来日していて、海外向けのモデルの音決め中。来週からはマレーシアから設計者も来日します。で、この二人が共に恵美さんの大ファン。丁度来日中にライブがあるので誘ったら大喜び。

特にUKの音質担当者は、欧州で十指に入るというスーパーイヤーの持ち主。camomile Best Audioを気に入って、欧州の評論家に配りまくるうちに恵美さんフリークになってしまったというひとです。「当日は恵美さんとツーショットで写真を撮ってもらう」と大はしゃぎです。もちろんかないまるも同行します。

会場は、 ザ・プリンス パークタワー東京一階の「Melody Line」というイベントホール。実は9月末にも同じ会場で恵美さんのライブを楽しみましたが、ライトアップされた東京タワーを店内から見ながら食事もできる素敵なライブスポットです。恵美さんとの距離もとても近い最高のライブ。

今回は手話で歌を歌う:Kuniyさんもゲスト参加予定なのですごく楽しみ。
みなさんもいかがですか詳細はこちらから。




[NEW]
(162) 恵美さんの最近のライブ
(091204記載)



2カ月半ほど前の9月末。恵美さんのライブを見に行きました。マネージャさんの許可をいただき写真をとらせていただきました。ちょうどTA-DA5500ESの最終仕上げの真っ只中で、ライブは最高の息抜きになったんですが、撮影したライブをご紹介する時間がとれませんでした。

その恵美さんのライブが12月11日に同じ会場であります。
Emi Fujita「Lullaby of Camomile」vol.16 〜Christmas Version〜
トップページに記載 (163に転載) したように、海外から来日中の同僚と一緒にうかがいますが、いい機会なので、9月ライブをご紹介しましょう。

------
会場は、 芝公園のザ・プリンス パークタワー東京の一階にあるの「Melody Line」しゃれたレストランにステージがつながっていてます。そして夜はライトアップされた東京タワーを店内から見ながら食事もできる素敵なライブスポットです。



出演は、恵美さんのほか、ギターの小松さん、ピアノ(+アコーデオン+笛)の宇戸さん。恵美さんは通常ライブと、心のバリアフリーコンサートという二つを演奏活動を柱にしていますが、通常ライブの最少の構成がこのトリオ構成で、とても息のあった演奏が次々に披露されました。







いかがですか。演奏にとても近い感じがしませんか。かないまるは会場の丁度真ん中に座っていますが、それでこの近さです。100人程度の小さな空間の良さですね。



恵美さんは自らギターをかかえてよく弾き語りで歌います。小さなライブは音も無理がないし、そもそも歌手との距離が近いので、感情や表情がよく分かりとても素敵です。



マネージャさんが恵美さんの頭にマイクスタンドをぶつけてしまうハプニングも。会場は爆笑でしたが、こういう雰囲気も楽しい恵美さんのライブでした。


------
さて11日のライブには再びかないまるもうかがうんですが、トップページにも書きましたが私のところに来ている外人二人と一緒に行きます。丁度先週からUKの音質担当者が、来週からはマレーシアから設計者がも来日しますが、東京での仕事の最終日の晩にこのライブがあるからです。

この二人の外人は実,は大変な人たちで、まずUKピープルはおそらく欧州でもベストスリーに入る耳の持ち主です。日本人であるかないまるが作る音が欧州のユーザからも評価をとれるのは、実はこの海外の同僚がいるからで、言ってみれば私の先生です (ぶっちゃけ、日本仕向けと欧州仕向けは全の傾向が違います)。

マレーシアの設計者はとてもチャーミングな女性エンジニアですが、大学を卒業してソニー(マレーシアの設計部隊)に入社して欧州でアワードをたくさんとるモデルを設計。昨年HiVi誌ベストバイ一位を獲得したTA-DA3400ESの共同設計者です。マレー設計モデルがHiVi誌ベストバイ一位を獲得したのは彼女のモデルが初めてです。

で、この二人が二人とも恵美さんの大ファンで、丁度来日中にライブがあるので誘ったら大喜び。

12月11日金曜日のライブは、クリスマスバージョン。品川チャペルコンサートなどでおなじみの、手話歌手 :Kuniy さんもゲスト参加予定。

UKのスーパーイヤーは「当日は恵美さんとツーショットで写真を撮ってもらうんだ」と大はしゃぎ。皆さんも、お時間がありましたらぜひ出掛けください。会場オープンはライブの一時間半前なので、ゆっくり食事もできますよ。

予約などはこちらのページをご覧ください



(161) 音展ご案内 このイベントは終了しました
091113記載)

音展は好評をいただきつつ終了しました。また多くの方から、ソニーのシアタールームの音が一番よかったとお褒めいただきました。ご来場くださったみなさん、ありがとうございました(091205追記)。


-- 速 報 --

音展、が秋葉原で開催中(15日まで)。


HiVi-WEBにソニーのホームシアター試聴室の詳細が紹介されています
もちろんファイルWEBも詳しい紹介ページが
両ページでホンキ度がお分かりいただけますでしょうか。ファイルWEBのほうの中間付近にSS-K30用のトールボーイスタンド、SS-AR2用のスピーカースタンドが大きく写っていますが、いずれもかないまるの自作品です (後日詳報)。
今回の音チューンは、かないまるが図面段階から指示を出して行いました。最終は佐藤君と二人で完全調整。上記二つのページをご覧になり、気が向いたら是非お越しください。



(160) ソニースタイル大阪シアタールームでTA-DA5500ESとAR2が聴けるようになりました。
(091029)記載)

5月末から「かないまるソニースタイル大阪デモ」の環境を維持していただいた、大阪ソニースタイルのシアタールームに、TA-DA5500ESが入りました。また接続されているスピーカも、SS-K30からSS-AR2に変わり:、情報量と迫力が増しています。

サラウンドスピーカ、:SS-K10×4、センタースピーカにSS-k30 もそのまま設置されていますので、SS-AR2をメインに使いつつ、異種スピーカでサラウンド環境を完全に構築する「世界初位相差補正機能APM」の効果も、ご自身の耳で確認が可能です。

この環境造りは、かないまる自身はまだファインチューンをしていませんが、5月のデモのときにSS-K30の配置にSS-AR2をおいてみて、やはり最適配置であることを確認してありますし、設置を実行したのもSMOJの精鋭部隊 (大阪オーディオフェアなどでおなじみの、あのおじさんたち) 。とてもいい音がでているそうで、すでにお聴きになったお客様からもご好評をいただいています。

シアタールームは随時各種イベントも行っていますので、イベントがある時は入れません。そこで今後とも、まずお電話で「ソニースタイル大阪」と連絡をとっていただき、イベントなどとぶつからない日時をご予約のうえお越しください。ソニースタイル大阪のスタイリストもアテンドしてくれるそうですよ。


「TA-DA5500ES+SS-AR2 (&サラウンド))試聴予約方法」

■期 間:  イベントなどの行事で使用していないとき、随時
■場 所: 「ソニースタイル 大阪」内 シアタールーム
■申し込み:「ソニースタイル 大阪」
        電話 06-6344-5410(11時〜20時)

        • まず上記番号に電話をしてください。ソニースタイル大阪のシアタールームが使える時間で、みなさんのご希望の日時をご予約いただきます(いきなり行っても、ご試聴はできません)。
        • ご予約後にご都合が悪くなった場合は、必ずキャンセルのお電話をお願いします (担当者が別の仕事をできますのでよろしく)。

■使用機材:
  • マルチチャンネルインテグレートアンプ 『TA-DA5500ES』
  • ブルーレイディスク/DVDプレーヤー 『BDP-S5000ES』
  • スーパーオーディオCD/CDプレーヤー 『SCD-XA5400ES』
  • スピーカーシステム 『SS-AR2 』×2 (フロントL、R)
  • スピーカーシステム 『SS-K10ED 』×4 (サラウンドSL、SR、SBL、SBR)
  • スピーカーシステム 『SS-K30 』×1 (センターC)
  • アクティブサブウーファー『SA-W3000』×4
  • ビデオプロジェクター『VPL-VW200』




159)アマゾン。笑っちゃう紹介料率ダウン。
(090821記載)

アマゾンでアフェリエイト契約してある場合、商品を販売すると若干の報酬 (紹介料) が入ります。で、下記が8月末までの紹介料です。下限3%から始まり、7001個以上売ると最高の7%になります。どういう人が月に7001個以上売るのか知りませんが…。


(8/21現在の「https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t2/a3」)

さて、アマゾンは9月からこの料率を変更します。最低が3.5%。最高が8%。ともにアップ。


(8/21現在の「http://affiliate-blog.amazon.co.jp/2009/07/referral_fee_update.html」)

これが新しい表。お、かないまるも料率アップか…。アマゾンからの連絡にも、ご丁寧にこう書いてあります。

わくわく。

ところが、ちゃんと比較すると、この表現、「姑息」としか思えないことがわかりました。

販売個数(一カ月)変更前変更後増減
1〜103.00%3.50%0.50% UP
11〜303.75%3.50%0.25% DOWN
31〜1004.25%4.00%0.25% DOWN
101〜2005.00%4.50%0.50% DOWN
201〜3005.50%4.50%1.00% DOWN
301〜5005.50%5.25%0.25% DOWN
501〜10006.25%5.25%1.00% DOWN
1,000〜1,5006.25%6.00%0.25% DOWN
1,501〜3,0006.50%6.00%0.50% DOWN
3,001〜7,0006.50%6.50%増減なし
7,001〜10,0007.00%6.50%0.50% DOWN
10,001〜30,0007.00%7.00%増減なし
30,001〜100,0007.00%7.50%0.50% UP
100,001〜7.00%8.00%1.00% UP

料率の増減比較表
(変更後は2009年9月から適用)

つまり、月に三万個以上売る人 (どういう人だよ) と、10個/月以下の人 (現実にはほとんど販売していない人) の料率だけはアップしますが、販売数が11個〜3000個以下の人 (一応お小遣いになっている、おそらくほとんどの個人会員)は、報酬ダウンになります

-------------
さて、かないまるは料率のダウンそのものはもちろん反対はしません。不況だし、販売数、利益ともに減ってるでしょうから。

でもやるなら堂々とやったらどうでしょう。今回の書き方、恥ずかしくない?>アマゾン。

ちなみにアマゾンに問い合わせをいれたら

ですって。

一部ね…。

実はですね「多くのメンバーにより多くの紹介料を獲得していただくことを目指しております」ってのは非常によく練られた表現で、ウソにはなっていません。

しかしねえ、皆が姑息だとおもってますよ>アマゾンさん。



158)うちのヒマワリはやっぱりかっこいい
(090816記載)



去年の8月に「うちのヒマワリはかっこいい」という記事を書きましが、今年は、また違う種類のヒマワリがかっこよく咲いています。

身の丈は約1.5メートル。鉢が高いので、丁度かないまるの目線の高さに直系17センチの花がバーンと咲いてます。

細めの茎にたった一輪だけ花がつき、毅然と咲く品種のヒマワリで、一輪以外には花芽は全くありません。直系10センチくらいですが、黒丸が大きく黄色の花も鮮やか。わずかにすら垂れることもなく真横に咲きます。ピカっとしてしびれます。もう、震えるほどかっこいい。

実は今年はヒマワリの発芽がよくなくて、去年ご紹介した背高種は去年採った種が全滅で、一粒も発芽しませんでした。あわてて一昨年採った種を出してきてまいたらやっと発芽しましたが、発芽が遅かったため暑くなるまでに十分に生育できなくて、1メートルくらいでどんどん花が咲いてしまいました。力強く背が高くなったのはたった1本。今年はこの株から種を採る予定ですが、とにかく背高は今年は失敗。

変わって今年かっこいいのが画像のヒマワリ。明らかに種まき期を逸している時期に数品種蒔いたなかから一品種だけ、それもたった6本発芽したものです。発芽時期が遅かったので、発芽直後にたっぷり施肥した鉢にうつしました。肥料が多いと枯れることがあるのでどうかなと思いましたが、土と相性がよかったのか元気で、いまやものすごい存在感。

全く太陽を追うことをしない品種のようで、一日中真東を向いたままというもの変わっていますが (ヒマワリはなんでも多少は太陽を追うものですから) 西日が花に入るとピカピカしてとてもきれいです。画像はそういう時間に撮りました。左上が明るいのは裏から西日が入っているんですが、雰囲気がわかるでしょうか。

------
さて、今年は現在ホウセンカ、グラジオラス、サフィニア、その他小花たちが元気。トルコキキョウが終わって変わって金魚草が咲き始めました。40株あります。ケイトウ、サルビアも各40株。これはこれから。ケイトウは育ちのいいのが1〜3センチの花をつけ始めています。サルビアは本当に気の早いのが1〜2株咲き始めましたが、本格的に咲くのは晩夏から秋ですね。明日苗ポットから鉢に移します。



157)[NEW]コースターに乗りまくってきました
(090816記載)

かないまる家はカミさんがジェットコースター嫌いなので、なかなか遊園地に行きません。行ってディズニーランド/シー。激しい系のコースターにはなかな行けません。でも今日は、高二の娘がつきあってくれて東京ドームシティーに行ってきました。



画面中央から左に伸びて行くのが目的のコースターで、サンダードルフィンといいます。公式動画でも迫力がわかると思いますが、この落下は腰が浮くほど急角度。でもそれよりすごいのが、途中強い下向きのGがかかるところがあり、ここは上げている手がGに負けて降りてしまうほど。なかなか激しいのりものです。

携帯電話を使って乗車予約をすることができて、予約は一時間に一回、一日3回までできます。予約すると待ち時間がほぼゼロ分(予約しないと30〜60分)。娘と二台の携帯で6回分予約して、昼食で一回外しましたが、あとの5回は全部乗ってきました。時速130キロだそうですから相当速い。壮快です。

日差しが強かったので肌が焼けるようにヒリヒリするのと (ただいまカーマインローションで真っ白です)、強いGで首がやや痛いですが、いい思い出ができました。来年は娘も受験なので、きっと遊んでくれないでしょうからね(^^;)




156) 台風の被害者
(090811記載)

本州南岸をなめるように進む台風。かないまる邸でも被害者が出てしまいました。咲き始めたグラジオラス。一応風には耐えるように支柱をかけておいたんですが、猛烈な雨に叩かれたからでしょうか、朝起きたら支柱のところでぽっきりと折れていました。



これは一昨日の画像。赤い方が先に咲いて、後ろのオレンジはまだ咲き始め。それが雨に叩かれながら花数が逆転したんですね。オレンジは花芽が全部咲き、赤はまだ咲ききっていない、そこで折れてしまいました。



かわいそうなので切り花にして花瓶へ。グラジオラスは切り花にも向く花なので、花自体は花瓶で立派に咲いています。でもかないまる邸では、庭の花は切り花にしないで、そのまま育てて花を終わらせる習慣なので、今回は緊急非難です。



今かないまる邸では、グラジオラスのほかにはサフィニアやホウセンカ、マリーゴールドがとても元気に咲いていますが、サフィニアはこの雨に叩かれて花が全部なくなってしまいました。雨で溶けちゃうんですね。

この画像は前日のものですが、今朝は花は全部溶けて垂れていました。悲惨なので画像はナシ。もっとも、サフィニアはどんどん咲く花なので特に問題ないですが。

ホウセンカやマリーゴールドは花は雨にはとても強いです。雨なんか何処に降ったの、という感じで花はしっかりついています。ホウセンカもマリーゴールドも雨で危ないの葉のほうで、添え木をしておかないと、マリーゴールドはバキバキと枝が割けてしまういますし、ホウセンカは雨水の重さでボキっと折れたり葉が多いので鉢ごと倒れたりします。

でも今回は、今週お盆で出かけるのでどんな雨でも大丈夫なようにしっかり添え木をしておきました。実は台風が来ていることは知らなかったんですが、早速台風対策として役立ち、被害はナシでした。




そうそう。ここのところ表紙に出しておいたカモミール。まるで密林のようですねという感想をいだきます。

このカモミールは、去年の冬前にこぼれ種から雑草のように生えていたのを、苗として小さな鉢にすくい取り越冬させたものです。3月ごろから花がつき始めましたが、カモミールというのは越冬して、そのあと根でいっぱいになると猛然と花をつける習性があるようですね 。ちなみに撮影は5月です。

同じく越冬した苗も路地に植えたのは葉ばかりで全然花がつかないので、根がいっぱいになるのが花が咲く条件なのでしょうか。

鉢の数は15くらいですが、花数はおそらく数百をこえているでしょう。ただし密林のようにみえるのはカメラアングルのマジックです。




これが横から見た姿。まあこれはこれでスゴイですが。

鉢は10センチ角くらいの小さなものですが、それが15個くらい水平に一列に並んでいて、花が高いのや低いのは作為はなく、鉢ごとに勝手に育ち具合がバラバラなだけです。



花に近寄るとこんな感じ。甘酸っぱいいい香りがするんですよ。

白い花びらは昼前はこうして開いていますが、夕方には下の方に垂れてきて畳まれてきます。藤田恵美さんからお聞きしたんですが、大きなカモミール畑は、昼は白っぽく、夕方は黄色くみえるのだそうです。花びらが時刻によって形を変えるからですね。

いまもカモミールはあちこちに芽が出ています。放っておくとすぐ成長して花がつきます。もう雑草のように元気。完全にかないまる邸に根付いた感じです。



155) ソニースタイル大阪シアタールーム試聴予約方法
(090713記載)

お待たせしました。5月末の「かないまるソニースタイル大阪デモ」の環境をそのまま維持し、ご試聴 (視聴) を可能にしておく準備ができました。当面この環境は常設となります。

ただし、今後は他のイベントでもシアタールームを随時使いますので、イベントがある時は使えません。そこで今後は、まずお電話で「ソニースタイル大阪」と連絡をとっていただき、イベントなどとぶつからない日時をご予約のうえお越しいただきます。

ソニースタイル大阪のスタイリストもアテンドしてくれるそうですので、かないまるデモ時の音の再現も可能です。連絡方法などは以下を参照してください。


「かないまるチューン試聴室の試聴方法」

■期 間:  イベントなどの行事で使用していないとき、随時
■場 所: 「ソニースタイル 大阪」内 シアタールーム
■申し込み:「ソニースタイル 大阪」
        電話 06-6344-5410(11時〜20時)

        • まず上記番号に電話をしてください。ソニースタイル大阪のシアタールームが使える時間で、みなさんのご希望の日時をご予約いただきます(いきなり行っても、ご試聴はできません)。
        • ご予約後にご都合が悪くなった場合は、必ずキャンセルのお電話をお願いします (担当者が別の仕事をできますのでよろしく)。

■使用機材:
  • マルチチャンネルインテグレートアンプ 『TA-DA5400ES』
  • ブルーレイディスク/DVDプレーヤー 『BDP-S5000ES』
  • スーパーオーディオCD/CDプレーヤー 『SCD-XA5400ES』
  • スピーカーシステム 『SS-K30ED 』×3(フロントL、C、R)
  • スピーカーシステム 『SS-K10ED 』×4(SL、SR、SBL、SBR)
  • アクティブサブウーファー『SA-W3000』×4
  • ビデオプロジェクター『VPL-VW200』




154) ソニースタイル大阪の「かないまる残像イベント」終了と、今後の予定
(090702記載)

かないまるのソニースタイル大阪デモは5月末に無事終了。またそのデモ環境を完全に維持し、電話予約によりスタイリストが付いて追加視聴ができるかないまる残像イベントが続いていましたが、これも6月30日でお開きとなりました。

6月15日から二週間で10組を超える方々がご視聴にいらっしゃったそうです。かないまるへも感想のメールをいただきましたので、ひとつご紹介しましょう。

メールありがとうございました。

このほかソニースタイル大阪の担当者からは、

などのお客様がいらっしゃったとの報告を受けています。

------
さて、「かないまる試聴会状態の完全維持」は6月末で終了しましたが、東京から貸し出した機材の返却に伴い、ソニースタイル大阪が自前で購入するなどの更新を行いますが、今後も試聴環境は基本的に維持されます。

変更点としては、

いまのところ変更はこれだけです。あとはデモ時のままの環境が維持されます。

アンプは新品なので、かないまるのところでまず音質を確認。これは当然商品として問題ない音。ただし、バッチリ新品の音がしました(^_^;)

そこで私のところで加速エージングをしておきました。まず、高温サイクルといってアンプを置く外気温度を高温にしたり低温にしたりする熱サイクルをかけて、製造時に入る機械的ストレスを除去 (このストレスは部品にも入っていますので、それも全部抜けます)。次に大音量でスピーカを鳴らすことで信号経路の金属の表面状態をよくするなど、購入から何週間も使い込んだ状態にして大阪にもどしました。

まだ若干若い音でしたが、ソニースタイルではDB新作デモなどのイベントでヘビーローテーションで使うので、あっと言う間にこなれるでしょう。

ラックは同じ型で未チューニングだったものが手元にありましたので、デモ時のものと同じチューニングを施して、先週大阪に発送しました。ラックの棚板がオリジナルのものがなく黄色い代替え品になっていますが、ちゃんと音を聴いてチューニングしてありますので音は大丈夫です。

そのほかの機材は試聴会のときのものがそのままキープされています。そしてこの状態で今後もご視聴が可能ですし、ご自身のソフトをお持ちいただいて演奏することも可能です。

------
で、ただいま入れ替えとメンテの真っ最中ですが、近日中に完了するでしょう。

完了後ご視聴をご希望の場合は、事前にソニースタイル大阪に電話をいれていただき、シアタールームの空き状況をご確認の上、ご来場いただくようになると思いますが、方法などが正式に決まり、試聴が可能になったらまたお知らせします。もう少々お待ちください。




153)大阪デモ状態の視聴ができます
[NEW]090614記載

ソニースタイル大阪デモは無事終了しましたが、デモ時の環境が6月30日まで維持されることが決定!。デモのときに使ったソフトもできる限り用意し、お聴きいただけることになりました。

告知ページはこちらです

実はデモ機材はデモ終了後からもそのまま使えるようになっていました。デモ前日にファインチューンをしましたが、その一カ月前のラフセッティングのときから、ソニースタイル大阪恒例の「SPE新作BD視聴会」でも使われていました。そしてデモ後はなにもいじっていないので、もかないまる抜きではありますが、完全な状態で音は出るのです。

ただ問題は、デモで使ったソフト。これがかないまるの「仕事用のソフト」で、それを持ち帰ってしまったため再現試聴ができなくなっていました。

それをこの二週間でほとんど集めることができました。HYPSの[Limited Edition]は18900円もするものですし、「小澤の幻想」にいたっては未発売。HYPSはかないまるの手持ちを出し、小澤はNHKのご好意でプルーフ盤(かないまるがかけたもの)を借用。というわけで当日使用したソフトがほぼそろいましたので、正式にアナウンスし視聴公開することになりました。

まだcamomile Best Audioのプルーフ盤(緑色でない盤)がないので音匠仕様と白仕様の比較視聴はできませんが (近々揃う予定)、 camomile Best Audio自体はかないまるセッティングでの立体感をお聴きいただけます。

試聴室では、準備を手伝ってくれたソニースタイル大阪のスタイリストがお相手をいたします。かないまるイベント当日のソフトの再演。試聴室をかないまるがどんなふうにいじったかの改造秘話等も紹介してくれるそうです。

しかし何といっても目玉商品は、かないまるがセットアップした「お手本になるサラウンド音」だと思います。何度通っていただいても結構ですから、ぜひお聴きになって、聴こえてくる立体感を耳にしまい込んでください。デモのときは座ることが不可能だった「王様席」に座ることも可能です(床にマジックで直接印が書き込んであります)。立体感のキーポイントを覚えればご自宅のセットアップにきっと役に立ちますよ。

なおご来場にはお電話でご予約が必要です。これは、通常店内で接客をしているスタイリストがタイムスケジュールを組むためですので、遠慮なくお電話をしていただき、スケジュールが決まったらその時間にお越しください。


153)大阪デモ予無事終了
[NEW]090603記載

大阪梅田のハービス・エントにあるソニースタイル大阪の試聴室で、5月30/31日両日、合計五回の試聴会を行いました。

今回のイベントの特長は、SS-K30ED、自作スピーカスタンド他、何方でも手の届きやすい機材を使ったこと。もちろんTA-DA5400ESを力一杯デモしましたわけですが、特別高額なスピーカでなくてもすばらしい立体感ができることは堪能していただけたようです。。

デモは予約制でしたが、欠席の方はほとんどいらっしゃらなくて毎回満席。遠くは名古屋、福井からみえたかたもいらっしゃったそうで、なんともありがたいことです。

予定では1時間コースでしたが、用意したプログラムが多すぎて (確信犯?)、 質疑応答込みで毎回1時間30分以上のデモとなり、両日とも最終回は白熱の質疑応答で、30日は2時間5分。31日の最終回は、なんと2時間40分という長丁場となりました (濃かった〜)。

参加して下さったみなさん。大変にありがとうございました。また関係者のみなさん、ご苦労さまでした。




152)大阪デモ予約状況
090526記載

今週末に迫ったデモ。まだソフトも決めていませんが (前日実際に演奏して決めます)、「期待してます」という連絡はあちこちからいただき、結構緊張…してません(^_^;)。いらっしゃる方は全て友人と思ってやりますのでよろしく。

さて残席状況ですが、受付開始二週間でほぼ満席になり、昨日現在で残席2です。

「都合が悪くなった方は、キャンセルしてくださいね」とお願いしましたが、そのとおりにしていただいているようで、キャンセルがでたり、それがまた予約で埋まったりを繰り返しているそうです。

満席になるとソニースタイル大阪のページには「満席です」表示がでますが、キャンセルがでればまた予約できますので、お時間ができた方はギリギリまで電話してみてくださいね。

ではお待ちしています。


151)関節痛によいコラーゲン
[NEW]090526記載

もう一つ、スカッシュ絡みで困ったのが肩関節の故障。昨年9月に合宿に行きましたが、それを境に肩関節が痛くなりました。とりあえず使いすぎ。でも接骨医に見せたら五十肩という診断になりました。以来7カ月。ずっと痛くてしょうがない。

ところが、最近かかり始めた鍼灸師に「これは使いすぎで軟骨が減っているのであって、五十肩ではありません」といわれました。対処方法は「コラーゲン、グルコサミン、コンドロイチンを摂取してください」。この三種類の成分を摂取すると、軟骨が再生して神経の圧迫がなくなり痛みがとれるはずだとのこと。



そこでまたまたダイエーに走り、一セット買ってきました。グルコサミンはコンドロイチン入りのものを選んだので、これで上記三要素が採れます。コラーゲンはこの缶詰めと安かったので買いましたが、中身はヒアルロン酸入りのものと半々に混ぜてあります。ヒアルロン酸は指先がカサカサするのがとれて、キーボードを打ち続けても痛くならなくてとてもいいですね。肌はお綺麗に、なったかな(苦笑)。

まあ、トシですね。サプリはありがたいです。


150) 筋肉痛によいプロティン
[NEW]090526記載

もう3年近くスカッシュをやっています。

かなり運動量の多いスポーツですが最近は週二回やっています。完全にはまりました。

筋肉痛も最初はひどかったですが、最近は土曜日にテニスとあわせて筋肉をしょっちゅう使うので、年中筋肉痛ですが、かといってあまり痛くもありません。

ただ、上手な人に相手をしてもらえるようになったら関節や筋肉に痛みが走るようにりました。特にふくらはぎに激痛が走って困りました。ミニ肉離れ。1時間くらい冷やすと治りますが、次のスカッシュですぐに痛みだす。

筋肉の修復が間に合っていないいんですね。そこでまず筋肉補修に効く「大豆ペプチド」というのをダイエーで買ってきました。効果抜群で、あっと言う間に痛みが消えました。なるほど。

大豆ペプチドは一週間分で1500円もするもので常用は無理なので、現在はプロティンを摂っています。

朝水にとかしてペットボトルに入れて行き、運動直後に飲んでいますが、切れた筋肉繊維がすぐに治るためか、相当に調子がよくて、スカッシュ中に痛むことが少なくなりました。



これがプロティンの缶詰。アスリートはもっと大きな袋詰めを使うようですが、まだとりあえずなので小さい缶詰で様子見です。

左は大豆から作ったソイプロティン。あまり体重が増えないタイプです。一カ月ほどこれを飲みましたが調子がいい。そこで最近右のホエイプロティンを追加しました。ホエイを運動直後にのみ、ソイを寝る前に飲んでいます。

なおプロティンは切れた筋肉繊維を修復する目的なので、運動をしていない日は摂っていません。筋肉が切れていないときに飲んでも、単にタンパク質を撮っただけと同じですから。



これはプロティンとコラーゲンを水に溶いた状態です。これを運動後に一気に飲みます。



このページと違う期間の発言やを読むためフレーム再表示する