片々雑事 11




123) 最近のかないまる邸の花たち
(081103記載)

119)でヒマワリについて書きましたが、そのほかのトップページの扉の花の解説を書いておきましょう。



4月末の扉を飾ったもので、ピンクのスイトピーです。豆科で一群になって咲くので豪華ですが、近寄って眺めるととても華奢な花です。



続いて赤いスイトピー。松田聖子の歌で有名ですが、少し遅れて5月になって咲きました。



これは公開していない画像で、5月中旬になって咲いてきた白いスイトピーです。かないまる邸の垣根は、このころ36株ものスイトピーが育ち、たいへんにゴージャスでした。

とてもよかったので、来年も咲かせようと種をまきましたが、40株を超えるスイトピーの苗が育っています。



キンレンカです (ナスタチウムと通称されますが、本来は別の植物です)。花も葉も食用になり、サラダにあえると適度な苦みと独特の香りが美味しいです。

この画像は5月末のもので、種から育てたものですが、夏前に最盛期をすぎて枯れてきます。しかしそのころに「さし芽」しておくと再び育ち、11月現在もプランターで元気よく咲いています (夏にタネをまいてもうまく育ちません)。まさか冬は越さないでしょうが、さし芽で一年中咲かせることができる (=食べられる) ことがわかりました。



サフィニアです。8月ごろ掲載しましたが、実はこの画像は咲き始めのころのものです。この紫のほかに、白と赤を育て、かないまる邸の門柱の上から豪華に垂れ下がっていました。10月になって、この白と赤は枯れてしまいましたが、紫だけはまだ元気で、切りもどしたら新しい枝がでてきて、花数はすごく少ないですが、11月現在、まだ咲いています。



公開するタイミングを逃しましたが、これはバジルの花。今年は10株ほど作りましたが、作りすぎましたね。食べきりません。でもバジルのプランターの前は甘い香りが漂っていていい感じです。現在1/5が枯れてきましたが、まだまだ元気です。今度の休みに葉を全部とって、バジルペーストを作っておく予定です。



イエローコスモスというものです。かないまる邸の花は多くは種からですが、10月に花が少なくなってしまい、寂しいので苗で買ってきたものです。

種からまいたものは発芽して苗の時期に土とあわないものは枯れますので、残った苗は元気で長く咲きますが、苗で買ったものは途中まで温室栽培なので環境の変化が大きく、土があわないとすぐに枯れるので難しいです。でもこの花は一時猛然と咲き、見事でした。花期が短いのが残念ですが。



サルビアです。花が少ない10月上旬に垣根前を真っ赤に染めてくれる真紅のきれいな花です。22鉢をずらりと並べて咲かせましたが、とても豪華でした。これはそのうちの一鉢分です。かないまる邸は10月に入るとお向かいの高い建物のせいで日陰になってしまいますが、最盛期はその日陰で咲いているにもかかわらず、遠くから見るとぱーっと明るく輝いていました。

半数以上が枯れましたが、11月10日現在、まだ7鉢残っています。



コスモスです。これも苗で買ったもので最盛期はポンポンと景気よく咲きましたが、やはり花期が短かいのがたまにキズです。


122) PCの修復の顛末
(081103記載)

いやはやPCの修復。たいへんでした。かないまるのPCは、自宅か会社のどちらかで秋ごろに事故に見舞われることが多く、一年おきくらいに修復作業に終われます。忙しい時期に限りこわれるので参っちゃいますが、今年もやられちゃいました。

いつもは夏ごろからプレゼンの資料を作るために大量の画像を画像処理しながらパワポを作り、同時にメールの受信整理を行うことでHDDに過大な負荷がかかり、1〜2年使ったHDDがこわれるというパターンですが、今年はちょっと様子が違いました。



最初に発生したのが、銀ペーストのドライアップ。画像の上側のもので、銀ペーストが一般化しはじめた3年ほど前に購入したものですが、どうも粗悪品だったようで、CPUに使ったものがドライアップしてしまいました。ヒートシンクは押しつけてあるので一応放熱はしますが「CPU負荷100%」で数分使うといきなりPCが落ちてしまうようになりました。結局白い普通のコンパウンドに換えてこれは正常に。

そうこうするうちに、CD-Rの焼き上げを失敗するという症状が出始め、調べてみるとノースブリッジのヒートシンクを止めているバネを基板に引っ張っているピンが抜けてしまい、ヒートシンクが外れていました。



画像で中央の緑のワイヤで代替えしているところが外れたピンのあったところで、左下の枠内のピンが正常な状態です。その後ヤフオクをみてみたら、同じ不良で出品されているものをみかけましたが、もしかすると傾向不良かもしれませんね。

と、ここまでは順番にこわれたのでなんとかなりましたが、そのあと起動後数分でPCが落ちるようになりギブアップ。あとで落ち着いて調べたら、ノースブリッジ付近のケミコンパンク、IDEケーブル断線、マザボパターン損傷 (緑ワイヤ取り付け時に痛めたようです) が同時発生していました。

結局マザボを交換 (AOpenからASUS)。時間が無いのでHDD (OS)はそのままでマザボを入れ換えるという居抜き修理をしました。

あ、そんなことができるかと思う方も多いでしょうが、Windowsはマザボを交換しても動くことが追いようで、かないまるは三回目。同僚もときどきやっています。特にチップセットが同じなら簡単に起動し、起動後にINFファイルや音源、LANなどのドライバを上書きすればその後は問題ないのが普通です。

ただ、今回はマザボ故障中に何度も電源を落としたせいで、ファイルが大分ダメージを受けたようで、次のような手順が必要でした。

認証関係で一番面倒だったのは、Windows Media Player 10のDRMコンテンツの認証で、マザボを交換すると通常は、

    1. セキュリティーのアップグレードが必要です。
    2. 原因不明のエラー
    3. セキュリティの格納保護エラー。以前のバックアップからライセンスを復元してから、再試行してください

などのエラーが出ました。1)と2)はサラのWindowsとメディアプレーヤが矛盾したためで、Windows Media Player 10を上書きインストールしたら消えました。

困ったのは3)で、PCが別物になってしまったので、DRMの認証が切れてしまったようです。これについては、

という情報がありましたのでこれで対処しました。これで修復できるのは、一カ所のDRMサーバだけだと思いますが、配布が終わっている貴重なコンテンツがあるので実行したところ再生できるようになりました。

------
こうしてPCが壊れてみると、最近本格化のきざしがある「ダウンロード販売)」も、ユーザが拡大してPCが壊れはじめると問題化するなあ、としみじみ思いました。「購入して所有した」はずのものが、PC間を移動できないんですからね。

というわけで三週間の格闘でやっとPCが普通に使えるようにはなりました。

実はまだ、HDDが時々カコンと音を立てています。さいわいCドライブではないので、これからデータを吸い出します。故障寸前のHDDも念のためそのままバックアップとして保存しておく予定です (なにがあるわからないので、動いているうちは捨てない方がいいです)。

というわけで、一応復旧しました。はげましのメールなんかいただきましたが、ありがとうございます。年末まで様子をみて、だめならクリーンインストールしますが、このまま行けるといいなと思っています。


120) 恵美さんの品川コンサートと新作情報

(080726トップページに記載)
(080821ここに転載)

藤田恵美さん。6月からはじまった全国ツアーの最終回が7/25(金)にキリスト品川教会 GROLIA CHAPELで開催されました。かないまるもうかがいましたが、いやー感動しました。大成功なんてもんではないですね。そうは滅多に出合えない極上のライブでした (詳細はこちら)。

アコースティックな響きのよい空間なので恵美さんのライブの演奏スタイルにとてもマッチするとは予想していました。でももう想像をはるかに超えちゃってました。大きな大きなチャペル一杯に恵美さんの声が広がって、それが観客に降り注ぐ。その中心で恵美さんは終始キラキラと輝いていました。

よかったあ。

コンサート会場ではたくさんのかないまるHPの読者の方からもご挨拶をいただきました。会場は満席でしたが、このたくさんの方の熱気がコンサートを感動的にしたんですね。いらっしゃっていただき大変にありがとうございました。

------
さあ、いよいよ今度は9月の新しいCD (SA-CDコンパチブル)の発売です。

まだ録音が残っていますが、ほとんどの曲は2チャンネルミックスが完了。これがまたいい仕上がりになっています。制作は順調で6月から録音が始まり、現在かないまるの試聴室での最終編集 (マスタリング・ミックス) が順調に進行しています。

今回のライブで「蘇州夜曲」と「酒と涙と男と女」の二曲が披露されましたが、会場からはたくさんの拍手がまきおこっていました。みなさん、恵美さんの歌謡曲/フォークの側面にははじめて触れたかたもいらっしゃるでしょうね。でも元演歌歌手でもある恵美さんは、そもそもとても素敵な日本語曲の歌い手でもあるんです。

今回の作品ではCD層も「ノーリミッタ、ノーコンプ編集」にチャレンジ。今回はフルデジタル録音ですが、かないまるの提案でフルデジタル録音にアナログ録音の音楽性を獲得させる数々の試みに挑戦。これが着実に成果をあげつつあります。

そろそろその制作の様子をご紹介しますね。みなさん期待してお待ちください。




119) うちのヒマワリはかっこいい
(080810記載)

昨日までトップページに掲載していたヒマワリ。よく姿がいいと言われます。



かないまる邸の垣根の前 (つまり道路際) に15本くらい並んで咲いているんですが、実はこのヒマワリは現物をみると、別の意味ですごくかっこいいんです。



写真で伝わりますかね。とにかく背が高い。葉が少なくてすーっと延びるのでとてもスマート。身の丈は2.5メートルもあります。

そして一本に一輪だけドンと花が咲き、葉も少ないのでたいへんに見栄えがします。まるで太陽のようです。

品種名はわかりませんか、三年前に「ヒマワリ混合」という種を買って育てたときに、八重咲きなどと一緒にこの品種が含まれていました。あまりにかっこいいので、種をとって翌年まいたら、ちゃんと同じのが出できました。

近所でも評判で、ラーメン屋の出前のおにいちゃんなんか、バイクで配達した帰りに、わざわざ回り道して眺めて行きます。花の手入れをしていると、「散歩の経路を変えたんですよ」という方もいらっしゃいます。



これは5月中旬の苗のときの様子 (種は4月にまきます)。

ヒマワリはその名のとおり日光を追う性質があり、実際花が太陽を追いますが(注1) 、こんな苗のときから太陽を追いかけるんですね。なかなかかわいいです。

中に短い苗がありますが、上の画像で背の低いヒマワリがこの苗から育ったものです。たくさん種をまいて間引くときれいに高くなるんですが、今年は梅雨入り時の大雨で苗がかなり痛んでしまい、生きている苗を全部育てました。そうしたら、短い苗は短い木になることがはっきりわかりました。

ちなみに2.5メートルに育ったのは中央の長くてしっかりした苗から育ったものです。栴檀は双葉より芳し、かな。


118)
(0800629記載のトップページから転載)

いやー、発売されました。音匠仕様。藤田恵美さんのcamomile Best Audioで初めてSA-CDに塗布した緑の特殊インクが正式に量産対応され、いよいよソニー・ミュージックエンタテインメントから優秀録音盤5作品がリリースされました。詳細はこちらをごらんください。

アマゾンではいずれも瞬間的に売り切れになっています。まああまり数を持たなかったとは思いますが、特に高中正義盤は、27日朝のとくダネで小倉さんが、恵美さんのときのように紹介してくださったこともあり、同日メーカー在庫が全部売り切れたそうです。工場がすぐに稼働し、全タイトル週明けには入荷するそうですが、しばらく入荷しては品切れという状況かもしれませんね。

さて藤田恵美さんですが、全国ツアーがいよいよスタート。今日 6/27(金)の名古屋公演が大成功だったそうです。ソロ活動後カモミールシリーズでは東京とアジア以外では初ライブ。マネージャーさんから「とてもよいライブでした」と一報が入りました。詳細は恵美さんのブログにご本人の感想がありますのでごらんください。

次の公演は、7/11 福岡、7/12(土) 大阪です。詳細はこちら。大阪はすでに席が埋まりつつあるそうです。福岡はまだ余裕があるそうですが、公演日が近づくと埋まってきますので、早めにに予約して是非お楽しみください。

そのあとは7/18(金)松山。そしてツアーの締めが7/25(金)のキリスト品川教会 GROLIA CHAPELです。品川はかないまるの会社の近く。歩いて3分かな。もちろんかないまるもうかがいます。アコースティックな響きのよい空間なので恵美さんのライブの演奏スタイルにとてもマッチする予感がします。

なにしろ300人以上はいる教会のホール。恵美さんのいつものライブの3倍の会場。かないまるの読者のみなさんで、ぜひ満席にしてくださいね!

では引き続きよろしくお願いいたします。

(080629記載)


117)
(080512記載のトップページから転載)

本日 (2008年5月12日) 藤田恵美さんのライブ「Lullaby of Camomile」を観てきました。場所は東京・六本木スイートベイジル STB139。お誕生日ライブということで、今まで恵美さんが本拠地にしていたJGブラットより大きな会場。二倍は入ると思いますが満席でしたよ。

ライブは会場が大きくなった分スケールが大きくなりました。いつものギターとピアノにウッドベース、フィドル(兼トランペットン)のお二人が加わり、厚みのあるライブになっていました。もちろんシンプルな構成は恵美さんの持ち味がよくでますが、少し大きな仕掛けもまたいいですね。

楽曲はすべてが心のこもったものでしたが、とくに「心の輝き」という曲では、なぜか涙がこみ上げました。かないまるはときどきスイッチが入りボロボロになってしまいますが、気持ちいいんだな、こういう涙は。

曲目はcamomile Best Audioから半分、それ以外から半々くらいかな。A&Vフェスタで演奏したファーストオブメイ、ティアーズインヘブン、ワンダフルワールドなどはバッチリ歌ってくださいました。

今日のライブでよかったなと思うのは、恵美さんがとても輝いていたこと。なぜでしょうね。SACDが好評で勢いがあるのでしょうか。キラキラしていましたよ。途中PAの電源が落ちてしまいドキドキの状態も数分ありましたが、楽しい「生声」トークで盛り上げて、それもまた一興でした。

このライブは、同名のツアーとして日本各地での公演が決まっています。詳細はこちらをクリックしてください。ぜひ各地の会場を満席にしてくださいね。かないまるからのお願いです。

ちなみに次の東京ライブは7/25(金)。キリスト品川教会 GROLIA CHAPEL (品川区北品川) だそうです。会社の近くですね。300人も入るんだそうです。かないまるホームページの読者のみなさんで、ぜひ満席にしてください!(チケット販売は5/17土曜日からです)。


116)忘れな草
(080412記載)



忘れな草は、亡くなった母が好きだった花です。こうやって画像にすると大きく見えますが10ミリもない小さな花で、淡い水色と花弁の中央に黄色い点が光り、とてもかわいい花です。

母は畑は借りても庭仕事はしない人でしたが、鉢植えかなにかからのこぼれ種でしょうか、毎年庭のどこかに雑草のように咲いていました。学生時代からよくみていた花ですが、去年栽培して初めてこれが「忘れな草」という花なんだということを知りました。

実は新築のときに盛り土をしたので、その後は全く姿を消していました。そもそも入れた土が赤土なので雑草も生えなかったんです。

でも一昨年から気晴らしとダイエットのために園芸をはじめて、寿命の終わった残土をそこいらじゅうにまいたことと、鉢やプランターから肥料が流れたりするため、去年から雑草が多くなり、今年は猛然と雑草が生えています。4月になって暖かくなったと思ったらあっと言う間にシロツメクサだらけになってしまいました。

で、昨日かないまる邸の東側の路地 の雑草がものすごいのでの始末しようと思って刈り取りをはじめたら、一株だけ忘れな草が咲いていました。



去年栽培したものからのこぼれ種でしょうか。実は今年は種が見あたらなくて栽培できなかったので、なんだかとても嬉しく感じます。

まだ忘れな草が咲くには少し時期が早いんですよね。これからもっと生えてくるのかな。うっかり雑草が刈れなくなりました。




115) 累進課税
(080330記載)

二つ前の113)で確定申告のことを書いたら、税金が折れ線になっている仕組みがやっとわかりましたというメールが来ました。意外にあまり書かれていないのかな。そういえば国税庁の納税の仕組みのページも税金の階段状の図が載っていますが、斜線部分が積み上げになっていることがわかりにくいというか、説明がへた (というかそもそも説明が無い…)。こちらの給与所得控除のページのような、折れ線グラフがぜひ欲しいです。

所得税は、所得を各税率ゾーンに分割して、そのゾーンごとに税率を掛けて合算したものです。たとえば所得が「195万円をこえ330万円まで」の人の税税率は全額に対して10%と思い込んでいる人が多いようです。113)に示したグラフの右欄の「控除額」なんて「税率の切れ目で急に税率が変わらないようにするため」なんて説明までネット上にみかけます (もちろん間違いです)。

10%以上の税率ゾーンの所得にかかる税金は、税率は一つで構成されているわけではありません。一番下のゾーンの金額に5%をかけて、次のゾーン「195万円をこえ330万円まで」についてはその部分の135万円に10%をかけて、さらにその上の所得に20%をかけて…という具合に計算して、順次積み上げたものが税金になります。

また、積み上げて行くだけなので所得に対して税金が不連続にジャンプすることはありません。必ず折れ線カーブになるんです。

たとえば、250万円という所得に掛かる税金は、「195万円をこえ330万円なので10%」と単純ではありません。税率は10%単独ではなくて、

の二つから構成されていて、その合算の15.25万円が税金となります。113)に示した税額の式、

は、本来は、

なんです。195万円から330万円までの所得額をP万円として一般化すると、税額Q万円は、

となります。この例は二段階目のゾーンですが、三段目の20%の税額ゾーンになると、

となります。

以下同様ですが、とにかく計算法としてP全額に一個の税率を掛けるのは計算上の便法で、その裏には複数の税率が本当の累進課税の姿として隠れているんです。一個の税率と控除額の引き算になっているのは、計算を簡単にするためにすぎないんですね。


では、医療控除に対する税率が固定値に見えたり、税率ゾーンの境界で急変するように見えるのはなぜかというと、控除部分は所得の総額を変えるので、税率の積み上げの一番最後の最高税率の部分に含まれて計算されるからです。

そういう意味では、給与所得者がアルバイト収入をした場合、やはり最高税率で計算されるように見えるので、ものすごく高い税金をとられるような感じがします。また税率も突然変化するような不合理を感ずることになります。

とたえば、下記の三人を比較しましょう。

とします。三人とも生命保険控除10万円、妻一人、子供(16歳未満)二人で三人分114万円の扶養控除、38万円の基礎控除は同じ条件とします。この控除額と上記社会保険料を引いた額が「課税される所得金額」です。税率は、

です。まず給料で決まる基本納税額は、

となり、収入と税額は累進はしていますがそれなりに連続的で違和感や不公平感はありません。

ところが、この三人がアルバイトで30万円の雑収入を得たとします。雑収入は「課税される所得金額」の増加となりますが、この所得では税率ゾーンが変わらないので、アルバイト分はその人の税率ゾーンの値 (最高部分の税率) で計算することになり、

となります。すごい重税感もさることながら、Bさんはより高額所得者のCさんと同じ税額なので不公平感もありますね。

でも逆に、40万円の医療費が掛かり、医療控除をすると、「医療費-10万円」に対する医療控除額による還付額は、

となり、今度はBさんがトクした感じ、Aさん、Bさんはなんとなく損した感じです。

原因は、本来累進課税の税率率決定にはなだらかに変化する関数を使わなければいけないのに、ステップ幅の大きい税率を積み上げるからです。厳しく言えば税制の欠陥と考えていいでしょう。

ただまあ、所得税はあまり不公平感はないし、諸外国よりは安いほうなのでそんなに文句はないですよ。暫定といいながら何十年もガソリン課税を続けたり、その税金を特定の人たちが無駄遣いされるのは激しく腹が立ちますけどね。

もうすぐ本来の税率になるそうですが、また暫定に戻そうとしているんですって?。戻せないでしょうね。


114)春ですねえ
(080329記載)

暖かくなってきました。急に花が増えてきました。



冬を超したパンジーです。今日の撮影。苗で買ったものですが、冬を超して、ここ一週間でめきめきと花数が増えました。一鉢に二本ずつ植えてありますが、4月中旬には花が溢れているでしょう。

例年秋は多忙ですが、これがパンジーの種まき時期とぶつかります。一昨年は種をまくのが遅すぎてパンジーの発芽に失敗しましたが、昨年はぎりぎり一品種 (色は混合) の発芽がまにあい、小さな株で冬を超しました。そちらの株の方も花をつけはじめましたが、株の大きさはやっと上の画像のものを苗で買った時くらい。まあそのうち追いついちゃうんでしょうけど、遅くできただけ少し長く楽しめるかも。



これはクロッカス。早咲き種で、半月くらい前の撮影です。早咲き品種は花びらが薄くて華奢で、雨が降ると水が沁みて溶けてしまいます。特に紫は花びらが薄くて、こんなに立派に見えているのは、たった二日間くらいです。

クロッカスは通常品種も見頃が長いものではなく、手間の割には楽しめる時期が短いですが、かわいいのでつい作ってしまいます。




こちらはキンセンカ。去年買った種は育ってみると花軸が30センチくらいある切り花用の品種で、それを6プランター(合計24株)作って垣根前に並べたら、それはもう見事で道行く人が足を止めてくれました。

同じところで買った種ですが、なぜか今年のは矮性種で、花は巨大輪ですが、背丈が低いです。風に対する配慮は要りませんが、すごいなあという感じは少しおとなしいです。でもプランター8個 (32株) もあり、花は大きいものが直径が10センチ。小さいのも7センチくらいあり、それがド〜ンと咲いていますから、去年とは別の意味の迫力があります。

ちなみに蕾がたくさんついています。これからどんどん花をつけ続けそうです。キンセンカは一カ月以上楽しめるので大好きです。

このあとはチューリップが咲きますね。今日時点で一番早い赤いチューリップが八分程度開いていますし、そのあと咲く美女ナデシコも着々と育っています。

園芸が手をかけるとたくさん花が咲くので楽しい趣味になっています。


113) 確定申告のススメ
(080329記載)

かないまるは2004年から医療控除目的で確定申告を始め、今年が4回目。今年からアフェリエイト収入が免税点を超えたので、その納税も必要で今年も確定申告をしました。税務署から徒歩2分のところに住んでいるので、申告に出向くのは手間なし。書類を作るのも4回目ともなると要領がよくなりました…。

のはずですが、子供が16歳になると扶養控除が控除が増えて税金が安くなるのに、申告書作成に使った某社の確定申告書作成ソフトが、子供の誕生日を入力するにも関わらず特別扶養控除の自動計算しないという恐ろしい仕様のため、扶養控除を25万円も安く申告してしまい、税金を納めすぎてしました。やれやれ。

4年間同じ会社のソフトを使いましたが (税制が変わるのでソフトは毎年買うことになります)、信頼しきっていたのがまずかったですね。国税庁のホームページの申告書作成ページの具合を試そうと思いデータを入力して見たら税額が違うので気付きました。

しょうがないので今回の確定申告については「更正の請求書」というのを提出する手続きをしました。これは正規の手続きなので納めすぎた税金は戻ると思います。問題は去年の申告で、間違いに気付いた時が更正手続きの期限から二日過ぎてしまっていました。

一応「更正の嘆願書」というのを出すと、認めてくれる場合があるという情報がネット上にあったのでそのようにしました。でも返ってくるかなあ。返ってくるといいな。税務署の裁量次第なんですけどね。「万の桁」のお金ですからね。

------
さて、ここからは「医療控除のための確定申告のススメ」です。

医療控除は医療費が10万円 注) を超えた部分が対象です。つまり総医療費から10万円を引いた残りは、領収書があれば、扶養控除や社会保険料などと同じように所得から差し引くことができ、確定申告をすると税金が戻ってきます。

医療費は生計が一つの家族 (要するに私の給料で食べている家族) は合算できます。合算した医療費が10万円を超えると、超えた部分に所得税率をかけた金額が戻ってきます。たとえば医療費が19万円だとします。ここから10万円引いた9万円に税率をかけたお金が戻ってきます (税率については後述します)。

では医療費が10万円超えるかですが、四人家族だとわりと簡単に超える人が多いと思います。医療控除の医療費を医者の治療と投薬代だけだと思っている人がとても多いですが、市販の下痢止めや風邪薬なども含めることができます。鍼治療 (鍼灸師、鍼灸院、接骨院) も計上できます。ただし全部領収書をもらっておくことが条件です。

病気がちな人、風邪や怪我の回数が多かった人。歯医者にかかり、抜歯やブリッジをした人は10万円を超えている可能性が高いです。控除対象者なのに気付いていないのはもったいないです。

かないまるの場合、鬱病治療で医療費が大変に大きいので、治療を開始した2004年分から医療控除をすることにしましたが、計算してみるとそれ以外の医療費だけで例年10万円を超えていることに気付き、もっと早くやるべきだったなと思いました。

子供の喘息やアトピーで医療費がかなりかかったこの10年間は恒常的に10万円をあっさり超えていて、何十万円も損したことになります。もったいない…。

市販のクスリが計上できることは知らない方が多いようですが、これが領収書をとっておいて計算するとなかなか馬鹿にならない額になります。テーピング用のテープは「筋肉痛治療用」。湿布も同様に「筋肉痛治療薬」で計上可能。かないまるは太田胃散ですら「胃部不快感治療代」で計上しています。乗り物酔止めは結構値のはるクスリですが「乗物酔い治療代」です。

そうそう。医者に行くための交通費も計上できますよ。これは領収書は要りません。年月日と交通費を一覧できる計算書を添付すればOKです。

ただし予防的なものは計上できません。たとえば健康維持のためのドリンク剤はだめだと本に書いてあります。でも、ED治療代とか、更年期障害治療代とでも書けば通りそうですけどね(^_^;)。さすがに計上してませんけど。

------
では、還付額、つまりどのくらい戻ってくるかですが、領収書と交通費を合算した医療費合計から10万円を引いた額を「医療控除額」といいます。この額に所得税率をかけた金額が還付額です。

還付額を考える前に、所得税額をみてみましょう。所得税は累進課税で、下記のようになっています。

平成19年の所得税額早見表
(出典:国税庁のホームページ)
課税される所得金額 税率 控除額
1,000円から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円から 6,949,000円まで20%427,500円
6,950,000円から 8,999,000円まで23%636,000円
9,000,000円から 17,999,000円まで 33% 1,536,000円
18,000,000円以上 40% 2,796,000円

税率は所得金額により6段階になっています。というと所得に対して税金がステップ状になるように感じますが、そうはなりません。税額は「所得に税率をかけて控除額を引く」という計算法になりますが、一つ下のゾーンと必ずつながるので、実際の税額は所得に対して折れ線グラフ状になります。

そこで「課税される所得金額」が、税率の変化点のわずかに上と下にあたるとき、税額がどうなるのかをみてみましょう。

たとえば所得が3,299,000円(税率10%) の人と、それよりたった1000円多い 3,300,000円(税率20%) の人の場合です。税率が2倍なので税金も2倍になると思う人がいるでしょうが、そうはなりません。

税金は「課税される所得金額」に税率をかけてから、右欄の控除額を引いて計算します。たとえば上記の例では、それぞれ

となり、税金はほぼ同じです。つまり税率はステップ状に変わりますが、税金額は折れ線グラフ状に連続的に上昇するようにできています。

ところが、医療控除で戻ってくる税金は、基本的には「控除額に税率をかけた額」です。

詳しくは115)に書きましたが、これは税金の計算は、本来は「課税される所得金額」を、下の税額ゾーンから順次税率を掛けて積み上げた藻で、、医療控除のように「課税される所得金額」を変化させるようなものは、一番上の税率ゾーンの税率で計算されるからです(詳細は115をみてください)。

ただし、医療控除をした前と後で税率のゾーンが変わってしまう場合は、控除額が二つの税率部分にまたがっていることになります。したがって、医療控除額を、

の二つに分けて、Bは上の税率。Aは下の税率で計算して合算すると控除額になります。

とにかく、控除額に対する税率(還付率)は、概ねその人の税率なので、高額所得者ほど還付金額は大きくなります。また同じ税率ゾーン内では、所得が低めの人のほうが、何となく得な感じになります。

------
まあ、そういうわけで医療費控除制度は課税の仕組みの都合上若干へんに感ずるところもありますが、お金が返ってくるのは事実ですから、しないよりした方がとにかくおいしいといえます。

でも上記の確定申告ソフトはもうこりごりなので、来年からは国税庁のホームページの確定申告書作成ページを利用して申告書を作ることにしました。

その時期になったら、この作成ページの使い方の簡単な勉強会やりましょうかね。とりあえず医者の領収書、薬の領収書は全〜部とっておきましょうね。


112)ディズニーシーに行ってきました (初めてです)
(080302記載/080329掲載)

思い立ってディズニーシーに行ってきました。ディズニーシーのアトラクション、おもしろいです。地味だと思い込んでいたシーですが、意外によくできていて、カビの生えかかったランドよりデキがいいかも。新鮮なせいもあるでしょうが、設備の設計が全体的に新しいのが大きいですね。

特にコースター類は、従来方式の落差式もありますが (それはそれでおもしろいですが)、途中加速が可能な電動動力式が二つあり、両方ともよくできていました。落差式は上下動に伴う速度変化が完全に予測可能で、基本的に怖いのは落ちるときだけですが、電動式は上昇時に突然加速できるので予測不能でドキっとさせてくれました。

ただ、アトラクションの出口にある写真コーナーに掲示されている画像には、ピースサインの人がたくさん写っていて、何度も来ているんだなとわかります。そういう場所に限って、初めてのかないまる一家は、引きつった顔をしていたりしますが…(苦笑)。

フリーフォール系も一つありました。比較的新しいアトラクションだそうですが、これも単に落とすだけではなく、何度も持ち上げては落とし,また持ち上げて落としと歓迎してくれました。なかなか怖かったです。

ひとつだけ「台本がひどいな」というのがありましたが、それですら物理的にはなかなか頑張ってました。ただし無意味に水をかけられるのは嫌だな>スポンサーさん。




そうそう。北米ユニバーサルスタジオパークの外のモールで見たものと同じような、踊る噴水がありました。だれも中に入らないので見本ということで中に入ったら、大人の身長より高く水が上がりびっくりしました。そういえばユニバーサルにあったのも時々大きく吹いてたっけ。

こういうので水が掛かるのはとても楽しい。上半身はなんとか逃げましたが、サークルから出たらズボンのした半分がびしょびしょでした。

やはりこれも設計が新しいだけ迫力がありますね。通常はバッシャバッシャと水だけが吹いていますが、ときどき音楽が掛かり、それにあわせて水がダンスしていました。いい動きしてます。


111) 一部記事のサーバ引越しについて
(080320記載)

当ホームページは@nifty社とfc2社の二社のサーバを使ってシームレスに運営しています。蕎麦打ちの動画はfc2のサーバですが、公開数が増加したためホームページ容量が満タンになってしまいました。fc2の現在のサービスは、有償ページは10GBの容量があります。しかしfc2には別体系の旧サービスがあり、そちらは最大1GBでしたか。かないまるは旧サービスの初期からのユーザですが、満タンに伴い新サービスに移行することにしました。
引越したコンテンツはトップページで「fc2のサーバで提供」と書いてあるものですが、当面は☆(URL変更)という記述を表示しておきます(2008年夏ごろまで表示の予定)。
サーバを引っ越したコンテンツは、urlの先頭が下記のように変更されています。

この引越しは2月中旬に完了しました。移行期間中は新旧両方のサーバに同じコンテンツを置いてありましたが、2008年3月12日未明に旧fc2サーバからファイルを削除しましたのでアクセス不可能になっています。

これに伴い、みなさんがブラウザなどに作られた旧サービスページへのブックマークはすでにリンク切れしています。そこでかないまるのトップページから各コンテンツを開いてブックマークを作りなおしていただくか、上記のようにurlを変更してください。

なお当ホームページ内のリンクは、気が付くかぎり変更を行いましたが、もしリンク切れを発見された方は、恐れ入りますがご一報いただけると幸甚です。

今後ともかないまるをよろしくお願いいたします。

110) 初雪
(080117記載)



朝目覚めたら、初雪になっていました。左画は、芽が出始めたクロッカスの鉢にかぶった雪です。

千葉は暖かいので、雪は降っても年2〜3回。なので、この歳になっても雪が降るとわくわくします。去年はほとんど降りませんでしたが、今年は少し寒くて、今朝起床して窓を開けたら楽しいことになっていました。

一昨年から始めた花作り。昨冬は暖かかったのでなにもしませんでしたが、今年は寒さに弱い苗の育っているプランターは軒下にいれてあります。たとえばキンセンカやまだ小さいルッコラ、ジュリアン、美女ナデシコなど。今朝の雪もかぶりませんでした。

一方寒さに強いパンジー、チューリップ、クロッカス、ガーデンシクラメン、ノースポールはバシバシ雪をかぶっています。子供のころからチューリップやクロッカスが雪のなかで平気なのを見ているので、園芸二年生でもこのへんは心配なし。

画像のクロッカスは芽がでてきたところですが、もう一カ月もすると咲くと思います。今年はクロッカスとチューリップを合計で200球ほど育てていますので、咲きだしたらすごいことになると思います。




いま一番心配なのは、道路に面して栽培しているスイトピーです。 これは昼前ごろの画像ですが、周辺が太陽が照って明るいのに、ここは日陰です。お向かいが道路ギリギリまでフルに二階建てなので、垣根 (ネットのあるところ) の内側の小さな庭も、2月下旬までは全く日がさしません。

でもどうしてもここにスイトピーを作りたくて、ある程度苗がしっかりするまで日があたるところで育てていました。ところがスイトピーはなにかに絡んで育ちます。ネットに絡ませるといいとタネの袋には書いてありましたが、ネットをつけてしまうと移動できません。なのでネット無しで育てていましたが、お互いに絡んでグチャグチャになってきたので、年末休暇に入ってすぐに、この場所に枠を作って、ネットを張って移動しました。

というわけで、とりあえずこれしかやりようがないのですが、やはりなんだか寒そうです。これで花が咲くのかなあ。スイトピーは初めてなので様子がわかりませんが、プランタ一つに6株。全部で30株ありますので、咲きだしたら見事だと思いますけど。

まあこれでだめなら、来年はプランター毎に台と枠を作ってネットを張ることになるのかな。花期が来たら台ごとここに出す?。すごいな、それ。



109) 2008年の営業開始
(トップページのご挨拶のコピー。080117記載)

松があけて、15日も過ぎて、さてお年玉葉書を調べて…と思ったら、今年は抽選が月末なんですね。年賀状の当選調べをしないと正月気分が抜けないです。

さて、正月の更新で、今年は春のうちはのんびりやろうと思いますと書きましたが、先週と今週は暇ではないものの、夕方には会社を出て、スカッシュをしてと、ちゃんとチャージしています。

とはいうものの、今年売る海外モデルのチューニングが始まります。もちろんアワード狙いです。なので来週から2月頭まで、今年一回目の仕事のピークが来そうです。そのあと休暇とっちゃおうかな (去年全く休暇をとっていないし…)。

ここのところ当ページの更新も少なくてすみません。今原稿を一本抱えていて、それを捏ねているんです。もうしばらくしたらこっちを書き始めます。今年はオーディオQ&Aを充実させて行くつもりです。

というわけで、ボチボチ頑張って行きますので、引き続きよろしくお願いします。


このページと違う期間の発言やを読むためフレーム再表示する