ぶっかけ揚げそばの作り方





初稿 030713


昨年12月の日記のページに揚げそばの話を書きましたが、ポリポリ食べるだけでなくて、揚げたそばにつゆをかけて食べると、なかなか美味しいものです。少し詳しくご紹介しましょう。



まずそばを油で揚げます。160度〜170度に温度があがったらそばを入れます。長いそばを二つ折りする感じで油のなかにそっと入れます。

ひとしきり泡が出て、おさまったら裏返します。表裏で5分くらいかな。



麺が茶色くなってきたら、ボウルの上に広げた紙の上で油を切ります。ここで塩をかければ酒のつまみになります。ぶっかけ麺で食べる時は塩はかけません。



ぶっかけつゆはそばつゆを2〜3倍のだしで割り加熱します。甘めにしたければ砂糖を加えます。



揚げ麺を器に入れておき、つゆをかけます。



適当なトッピングを載せて出来上がり。今回はわかめとキムチを載せてみました。

揚げ麺に芯が残っている内が美味しいです。素早くいただいてください。


目次をフレーム表示する(目次がないときクリックしてください)
かないまるのホームページへ