かないまる邸の家庭LAN

はじめに


040920改定初稿


かないまる邸は1996年4月から設計に入りました。もう8年も前のことですね。

このころはまだ家庭内LANは一般的ではなく、ハウスメーカや電設屋さんに「LANとはなにものか」という説明から始めるという状況でした。ADSLだ光だと、ブロードバンドが当たり前の現在とは隔世の感があります。

いまや多くの人が職場でLANを経験していますし、雑誌でも配管の特集をときたま見かけます。もちろん無線LANも普及しつつありますが、新築の方の場合はやはり配管でしょう。実際計画なさる方も多いようです。

そこで我が家の家内LANの状況を公開して、一つの実施例としてごらんいただき、完成した姿をイメージするお手伝いをしようというのがこのページです。

さて、別項のとおり、04年9月19日、かないまる邸に「So-net光」がやってきました。接続が東電のTEPCO光 (100Mbps)。プロバイダがso-netです。

ルータが古いのでまだ実力の1/10の速度も出ていませんが、それでも実に快適です。

で、新築時に作った家庭内LANのページを久しぶりに読んでみましたが、いかにも内容が古い。

そこで6年間の通信環境の変遷を振り返るとともに、旧コンテンツを現在の状況に合うように修正してみました。

以前のコンテンツをご記憶の方はn1〜n5が初出ですのでここだけでもご覧ください。続く1〜10は旧コンテンツをなおしたものですが、これから新築というかたは、ぜひご覧ください。



かないまるのホームページに戻る
フレームを再表示する