STR-DN1040 勉強会



英国 What Hi-Fi誌で 5star ☆☆☆☆☆を獲得しました



初稿130613


英国の最有力オーディオ誌、What Hi-Fi誌のDN1040のレビューが先週公開され、見事ファイブスター☆☆☆☆☆を獲得しました。

  

英語のわかる方はぜひリンクをクリックして眺めてみてください。非常に詳細な記事で、既に評価した他社のモデルとの比較なども書かれています。


---What Hi-Fiについて---
STR-DN1040は、全世界に向けて展開されるモデルです。したがって各地各国の雑誌やWEBのアワードを戦っています。このうち欧州で一番影響力があるのが英国のWhat Hi-Fi誌です。



What Hi-Fi誌は英国のオーディオ誌のシェアを一時80%獲得していたというお化け雑誌で、本国英国はもちろん、欧州からアジアにかけての英語圏で絶大な影響力を持っています。

面白いのはロシアで、インテリ層が英語をよく理解しているためか結構大きな影響力があります。昔デモで訪ロしたとき、お客さんに 「ロシアに来る商品は、What Hi-Fiサンプルと同じ音か」 と聞かれ苦笑したことがあります。心配なんですね、きっと。

---レビュースターについて---
海外オーディオ誌の特長は、各月号に掲載されるレビュー(評価記事)に、しっかりと感想を書き、点数を星の数でつけることです。

日本の雑誌の記事ははっきりいって各号の紹介記事はあまり善し悪しに触れません。そういう評価はベストバイで一気に出てきます。

ところが海外誌は紹介記事で白黒を猛烈にはっきり書きます。したがって販売に直接影響します。とくに影響力が大きいのがWhat Hi-Fi誌です。それは彼らの試聴評価能力が非常に高く、読者がその評価に信頼を置いているからです。実際なにか書かれた場合、設計者として「実にそのとおりだ」と思うことがおおいです。

したがって各号に掲示される「星の数」は絶大な影響力を持ちます。「レビュー」は一回だけ。しかもその評価を何年も掲載し続けるので、きちんと評価をとることはとても重要です。



評価は☆☆☆☆☆(ファイブスター)が最高評価で、☆☆☆☆☆(フォースター)だと売り上げ半減。☆☆☆☆☆(スリースター)だと全然売れなくなると思っていいでしょう。販売店の仕入れ担当も記事を参考にするそうですから、なかなか厳しいんです。

---ソニーの戦績---
DN1040の☆☆☆☆☆は喜ばしいことですが、実はWhat Hi-Fiのレビューアワードは、参戦した2008年から5年連続で☆☆☆☆☆を獲得しています。DN1040の☆☆☆☆☆により、これが6年連続になりました。

---過去記事---
What Hi-Fi誌は紙主体の媒体を卒業し、現在はWEB版を重視していて、過去の評価記事がフリーで読めるようになっています。興味のある方は下記のリンクをクリックして眺めてみてください。DN1040は実は突然現れたものではなく、ソニーが大事に育て続けてきたモデルであることがお分かりいただけると思います。

2008年 STR-DG820 (国内と同一モデル)
2009年 STR-DH800
2010年 STR-DH810 (国内モデルSTR-DH710の上位モデル)
2011年 STR-DH820
2012年 STR-DN1030 (国内モデルSTR-DH530の上位モデル)

(DG、DHはネットワーク非対応モデル、DNはネットワーク対応モデルです)




フレーム表示にする (目次がないときクリックしてください)
かないまるのホームページへ