TA-DA5700ES勉強会



ネットワークの中でのDA5700ES

初稿 120129


DA5700ESとネットワークの位置関係、ESリモートアプリをご紹介しましょう。



この図は、DA5700ESと、無償リモコンアプリであるESリモートのネットワーク上ではの位置を記載したものです。

青い線が有線LAN。赤が無線LANです。有線/無線のLAN環境は、現在普通に提供されているルータを設置すれば構築できます。この図で、NASやPC、ESリモートの存在する位置がわかるでしょう。

DA5700ESとLANの接続

DA5700ESは有線LANでネットワークと接続します。これでネットワーク上のDLNAの仕組みのある機器と接続できます。ルータと DA5700ESがつながっていれば、WANとつながっていなくてもLAN内のオーディオ再生は基本的に全て動作します。つまりオーディオ専用のLANの島を作ることも可能です。

しかし普通は、WANとつながっているLANに後から DA5700ESを接続するのが普通でしょう。とくにこのページをご覧のみなさんは、ネットワーグがWAN (プロバイダ経由でつながる外部のインターネット) とつながっていますから、そのネットワーク環境にNASと DA5700ESを接続すればよいわけです。

WAN (外部インターネット) とつながっていれば、ベルリンフィルのデジタルコンサートやYouTubeを観ることもできます。

なお、 DA5700ESクラスの高音質ファイル再生機能を使う場合、NASはもはやオーディオ機器といえます。 DA5700ESはハブを持っているのでNASをアンプに直結できるという、非常に大きなメリットを持っています。

MP、DMC、DMR

用語を少し解説しておきましょう。

音楽ファイルをネット上で見つけ、音楽データをDAコンバータに流し込んで再生する仕組みを「デジタルメディアプレーヤー機能 (DMP)」といいます。 つまりDA5700ESはDMPになれます。ネットーオーディオ再生時の操作画面は「DMPの操作画面」ということになります。

DMPは二つに分けることができます。

それぞれ単独で使えるようになっている場合、前者をデジタルメディアコントローラー(DMC)、後者をデジタルメディアレンダラー(DMR)といいます。

までDA5700ESはレンダラーを単独で動作させることができます。つまり DA5700ESはDMRになれます。

DMRが単独で使えるようになっている場合は、DMCはDLNA支配下のネット上のどこに合ってもかまいません。つまりアンプの外部にあってもかまいません。

DA5700ESの発売に合わせてスマートフォン (アンドロイド/iPhon)で DA5700ESを制御できる「ESリモート」という機能を無償で提供しています。ESリモートにも再生機能がありますが、これはコントローラ部分なのでDMCです。


ESリモートは音がいい

ルータに無線LAN (Y-LAN) の機能があれば、スマートフォンに無償アプリのESリモートを入れることで、 DA5700ESをリモコン操作することができます。ESリモートの操作画面は、 DA5700ES本体と同じ操作系になっていて、 DA5700ESの設定メニュー以外の操作が全てできます。

ESリモートでの音楽ファイル再生は本体と同じようにリッスンから音楽再生を起動します。ESリモート内の再生画面は、DMC (コントローラ)の画面ということになります。

DMCからはLAN上のサーバーが見えます。DA5700ESに直結したNASもDMSとしてちゃんと見えます。再生操作をすると、NASからDA5700ES内のDMRにデータが伝送されて音楽が再生できます。

ESリモートを使うと、本体のGUIの操作画面を開かなくてもネットワークオーディオ再生が可能となりますので音質をよくできる可能性があります。

またESリモートのDMCは、 DA5700ESの本体内で動作していないため、本体のプレーヤー機能で再生するよりノイズの総量が減少するため音質がよいという利点があります。DA5700ESはDMR部分だけが動作するからです。

また、ESリモートはDMCとしての音質も極めてあります。これは、幾つかあるDLNAでのファイル転送規格のなかで最も実装が難しい、しかし音質がとてもよいという転送方法も採用しているからです。ます。このため、ESリモートを使ったファイル再生は、とてもよい音質を発揮します。かないまるが比較した範囲では、アンドロイド携帯標準のDNLNAクライアントソフトであるトンキーを使った場合に比べて、非常によい音質で再生できました。

まとめると、DA5700ESで最高のネットオーディオ音質を得る方法は、

ということになります。

携帯内の音楽ファイルの演奏

ESリモートはアンドロイド携帯用と、iPhon/iPod用があります。アンドロイド携帯の場合は、スマートフォン自体がDMS機能を実装して常に使えるように提供していることが多く、その場合はアンドロイド携帯内の音楽ファイルをESリモートの支配で DA5700ESから再生できます (DMSはトーンキーでも同じものが使われます)。

iPhon/iPodの場合は、DMS機能をバックグラウンドで動かせていないため、ESリモートによる携帯内のファイルの再生はできません。





フレーム表示にする (目次がないときクリックしてください)
かないまるのホームページへ