TA-DA5500ESが、月刊AVレビュー誌2009年12月号で、批評家大賞と金賞を獲得しました。(091117)



本日2009/11/17発売の月刊AVレビュー誌で、AVアンプ TA-DA5500ESがアワードを獲得しました。





AVレビュー誌はこの夏からアワード体系が変わり、多数のジャンルを設定。ジャンルごとに金賞 (HiVi誌のベストバイ一位的性格) を選出するようになりました。去年までの金賞は「特別金賞」に名称変更。銀賞と銅賞はなくなりました。

まずジャンル別ですが、こんな感じ。



金賞は1〜2モデルが選定されますが、堂々の単独金賞です。HiVi誌ベストバイ一位と同じ位置づけになりますね。



さて、ビジュアルグランプリは、多数の協力販売店の票が順位に関わってきます。しかし販売店が絡まないのが特別賞と批評家大賞です。



TA-DA5400ESはまずAPM技術により、特別賞「技術賞」を獲得しました。




そして批評家大賞。いやー、これはうれしいです。この賞は審査に当たる評論家の皆さんが、一モデルだけ選定して「せーの」で公開して、得票が多かったモデルが選ばれるというものです。

一年にたった一モデルだけ選ばれる最高のアワードともいえるでしょう。来月号の1月号で受賞の詳細が座談会形式で公開されるそうですので (ファイルWEBにも公開されるそうです) 今からそれを読むのが楽しみです。

というわけで、TA-DA5500ESは、HiVi誌に並んでAVレビュー誌でも好成績となりました。