060815 開始




(WEB記事 070113登録)
Web媒体のItMediaに、本田雅一さんがTA-DA3200ESの記事を書いてくださいました。

(雑誌記事 070113登録)
ご紹介が遅くなりましたが、AVレビュー誌2007年1月号に、TA-DA3200ESとPS3を組み合わせて聴き、評論家お二人と一緒にオーディオの時代を語る記事が掲載されました。かないまるもカラー顔写真入りで登場しています。

(受賞 070113リンクを更新)
HiVi誌2006年12月号(11月16日発売)で、TA-DA3200ESがベストバイ一位を獲得しました。
全評論家が☆をくださって満点です。しかもV10

(雑誌記事 060920登録)
HiVi誌10月号(9月16日発売)に、亀山さんが6ページの大特集を書いてくださいました。雑誌なのでリンクははれませんが、縮小画像で雰囲気をご覧ください。

(WEB記事 060921登録)
Phile web 『週刊製品批評』9月20日号に紹介されました。
(すでにリンクがないためクリックできません)


(新聞記事)
8月20日発行の読売新聞、朝刊の8面に掲載の「新商品紹介コーナー」にTA-DA3200ESが紹介されました。



8月17日発売 『AV REVEIW 』2006年9月号の新製品FLASHにTA-DA3200ESが紹介されました。
執筆は山之内さん。
二つ下の「週間AVラボラトリー」をさらに詳細にした記事で、TA-DA3200ES出現の価値を含めて総合的に紹介してくださいました。



8月17日発売『HiVi誌』2006年9月号の2006年秋の新製品速報 vol.1のコーナーに、第一弾の注目モデルとしてTA-DA3200ESが紹介されました。
執筆は吉田さん。
「これをAVセンター版の『ソニーショック』と言っても誤解されないだろう。価格対性能比という物差しも吹き飛ばすほどの強力な新世代機の登場なのだ。」という頭の四行に吉田さんの感動を凝縮していただきました。



デジ/アナの垣根を飛び越えた新AVアンプ「TA-DA3200ES」
(山之内 正の週間AVラボラトリー2006年 08月 16日 第28回)
山之内さんご自身で聴き込まれた印象、本機の位置づけまでを、丁寧に表現していただいています。「これほどグレード感のある音を出すアンプが、エントリークラスを若干上回る程度の価格で登場することには大きな意義がある」。うれしいですねえ。[試聴記あり]
なおFile Webのコラム記事は一般読者は一週間のみ公開。それをすぎると有償会員しか見ることができなくなります。一般読者のみなさんはお急ぎください。


HiVi Webに画像入りの記事が登場
今日8月17日発売のHiVi誌のWeb版速報です。中身は発表資料をかみ砕いたものですが、画像がデカイので興味深いでしょう。この画像は発表日時点の中身ですが、量産までに多少の変更が入ると思います)。[試聴記あり]


新開発アナログパワーアンプ搭載、ソニーAVアンプ「TA-DA3200ES」
ITメディアのニュースです。広報発表文の範囲に納めてありますが、リライトしてあるので、読みやすいです。
それと私のインタビュー記事へのリンクが貼ってありますね(^^;)。本田さん、また記事書いてくださいねm(_*_)m。
ソニー、マルチチャンネルインテグレートアンプのエントリーモデル発表
MYCOMジャーナルの家電関連のニュースページです。
TA-DA3200ESはTA-DA9100ESと同じ開発者によって開発されたモデルである」ことをすっぱ抜かれちゃいました。まあいいんです。こういう記事により私がかかわったことが公知となりますので
ソニー、広帯域アナログパワーアンプを搭載した7.1ch対応アンプ『TA-DA3200ES』を発表
アスキー24の記事です。ほぼ広報発表文の抜き書きです。
(100408現在、この記事は読めません)

ソニー、TA-DA7000ESの下位モデルとなるアナログAVアンプを発売
音元出版の速報記事です。さすがに詳しいですね。広報発表文を咀嚼してリライトしていたり、他社との接続情報などもあり理解しやすいです。
なおファイルウエッブには近々山之内さんが記事を書いてくださるとのことです。
ソニー、原音に忠実な音を再現するマルチチャンネルインテグレートアンプを発売
日経ネットのプレスリリース速報です。
(100408現在、この記事は読めません)

広報発表文の抜き書きですが、普段ソニーファン以外はあまり知らない オーディオのオフィシャルページへのリンク があるのがうれしいです。
【リリース・電気機器】ソニー、マルチチャンネルインテグレートアンプを発売
ヤフージャパンニュースの産業ニュース。広報発表文の抜き書きです。
(100408現在、この記事は読めません)

ソニーの広報発表ページ
ソニーからの正式な発表文です。
かないまるに戻る