かないまるの
ケーブル大作戦

はじめに

080705初稿


オーディオはケーブルの使い方、使っているケーブルの善し悪しで音が千変万化します。かつて自作オーディオというジャンルがあったときは、ケーブルはそんなには騒ぎませんでした。もっといじるところがあったからです。

しかしデジタルオーディオ時代になって自作できる余地は少なくなり、オーディオファンが音をコントロールする要素としてケーブルは重要な位置を占めています。

かないまるは一本500円のケーブルを平気で使いますが (仕事でも自宅でも)、一方でそれなりのケーブルもアンプのチューニングには使います。しかし一本10万円を超えるようなオーディオケーブルや20万を超える電源コードは使いません。10〜20万円のAVアンプはバランスが勝負で、そういうコードを使って設計してしまうと「高額なコードを使わなければよい音がしないアンプ」が出来てしまうと考えているからです。

とはいうものの、高額ケーブルを否定する気は毛頭ありません。要はバランスと使いこなしだと思います。

そうしたなか、この7/20にかないまるが音質チューンをお手伝いし、入魂の仕上げをしたHDMIケーブルが発売されます。サエクコマースのSH1010というHDMIケーブルです。

そこで、これを機会にケーブル専用ページを作り、商品のご紹介、自作、音質改善の方法の伝授などをご紹介して行くことにしました。

どうか参考にしてください。


かないまる に戻る