AVQ&A

DCACでは位相は補正されますか
初校 080425
更新 091202(TA-DA5500ES関連を追記)


ご質問

DCAC自動音場補正システムでは、SWの位相が違っている場合は何かの警告または補正がなされるのでしょうか

お答え
SWに限らず、フロントLに対して逆位相のスピーカがある場合は、すべて警告をします。しかしこれを勝手に位相を変えて修正することはしません。

正相、逆相を勝手に変えるか警告するだけにするかはいろいろと考えましたが、結局いろいろな理由で警告するだけにしました。警告がでた場合は、ご確認の上ご自身で接続を変えてください。

なお位相の周波数特性を補正する機能はありません。

(TA-DA5500ESの場合)
TA-DA5500ESには、フロントスピーカに他のスピーカの位相の周波数特製を合わせる機能 「APM」が搭載されました。これにより、従来はギャンプルに近かったサラウンドやセンターのスピーカの選定が、非常に自由に選んでいただけるようになりました。

APMの技術的詳細は、近々開設するTA-DA5500ES勉強会で詳細に解説する予定です。