AVQ&A

ハイパワーアンプに小さなスピーカ
初校 080429


ご質問

サラウンドスピーカが小さいのですが、100W以上のハイパワーのアンプと組み合わせて大丈夫でしょうか。

お答え

ハイパワーアンプと小さいスピーカの組み合わせは、一般家庭ではまず問題は起こりません。スピーカが壊れるほどということはかなりの大音量で、スピーカが壊れる前に耳がおかしくなるのが普通だからです。

例外はかないまる達がA&Vフェスタなどでみなさんにお聴きいただくときのようなデモ (比較的広い空間で20人以上を相手に鳴らすようなとき)で、十分な音量を出そうとするとスピーカの振幅が足らなくなることがあります。それでもスピーカが壊れるまえに音がひずみっぽくなります。なので聴きやすい音がでている限り、問題ないと思っていいでしょう。

スピーカに一番厳しいのは、出力の小さいアンプをクリップさせながら音量を上げたときです。こういうことをするとツイーターが飛びます。音楽信号は相当パルシブでも、そうそうはツイータを飛ばしません。つまりパワーのないアンプの音量を上げてサチらせるのがツイーターにとっては一番危ないのです。7000くらいハイパワーなら、逆に安全サイドです。