AVQ&A

エージングノイズを増やす
初校 070515
更新 080429 (アナログアンプのケースを追記)


ご質問

エージング中にノイズが必用とのことですが、デジタルアンプでは具体的にはどうしたらいいでしょうか。


お答え

デジタルアンプでも、アナログ的にノイズがあります。S-Master PROはパワーアンプ=DA変換器ですから、DA変換器のS/Nに相当するノイズが必ずあるからです。したがってエージングはボリウムを上げておけば必ず進みます。

より積極的にエージングしたいときは、まず全チャンネルのノイズを増やします。次の二つの方法があります。
・アナログマルチチャンネル入力にする
・アナログ2チャンネルにプロロジックをかける
その上で、-4〜0dBで電源をいれたまま放置してください。音源はなくて結構です(音を出したらすごい音量)。若干「シー」という音がスピーカから出るかもしれませんが、通常使う音量ではないので気にしないでください。

なお家族がファンクションを変えると危ないので、ガムテープなどでファンクションつまみを固定して、リモコンは隠しておきましょう。夜間だけエージングしても、ずいぶん違いますよ。

それと、レベルは-10〜0dBの範囲で、毎日変更すると、アンプがいろいろな条件を経験するのでどんどん音がよくなります。

マニアックにやるなら、-15から0まで2dBステップで一週間かけて上げて行ってください。約一週間で見違えるようによくなると思います。

------
なおアナログアンプの場合は、ノイズは必ず存在しますので、特に意識しなくて結構です。