高音質なNASキットを発見

RockDiskNext で極上の音を出そう

150813現在の最新ファーム

2015042920150807

について


150813初稿
150823更新 自動アップデートされ、動作を確認しましたのでリライトしました。


前項で、製品の販売完了時点での最新ファームをご紹介しましたが、使ってみると今までいろいろと残っていた問題が見事に解消されていて、とても使いやすくなっていました。なかには音楽ファイルのほうの問題ではないかというものまで解消しているようです。アイオーさん、頑張ってますね。感謝します。

とはいうものの、この春から目立ってきた大型ファイルを扱おうとすると不便な点もありました (確認モデルはTA-DA5800ESです)。なかでも気になったのは

という問題です。

RockDiskNextはファイルを入れると直ちにアンプから見えるようになるというのが美点ですが、これが2GB越えファイルで遅いのです。

このほか、11.2MHzのDSDファイルを格納すると、TA-DA5800ESでそれを格納したフォルダに入れない (DA5800ESだけの問題?) というのもありました。

------
上記二点を含むメディアサーバー部 (DLNAソフト) の問題や、本体ファームにも脆弱性への対応をした最新バージョンの提供が始まっています。新ファームはふたつにわかれています。

2015年7月28日提供開始の20150429

2015年8月7日提供開始の20150807

アイオーさんが先月のアナウンスした時点では、20150429でメディアサーバーも同時に更新されるとのことでしたが、なにやら失敗したようで、あとからメディアサーバーだけ書き直す20150807が追加リリースになりました。

------
このアップデートは2015年8月23日現在は「自動アップデート」のみでの提供です。これはRockDiskNextをネットにつないで電源を入れておくことでアップデートされるのを待つというものです。

かないまるの環境ではこの自動アップデートができるのはとても珍しいのですが、驚くことに、かないまるが管理している4台のうち、今日(150823)現在なんと2台が自動でアップデートされました。

------
早速動作確認を行いましたが、まず上記二点が確かに改善されていることを確認しました。

まず、2GBを超えるファイルによるリスト表示や再スキャンが遅くなる件が解消していました。これはありがたい。

また、TA-DA5800ESから11.2MHzのDSDファイルにアクセスするとこができました。もちろん再生はできなくて「ファイルが壊れているか再生できないファイルです」と表示されますが、フォルダに入れないよりは全然納得が行きます。

------
アップデートによる音質変化ですが、基本的に前ファームから大きな変化はないようです。つまりとても音質のよい状態です。





目次を表示する

かないまるに戻る