高音質なNASキットを発見

RockDiskNext で極上の音を出そう

既知の問題とわかりにくい事例

131105初稿
140126更新


かないまるのところで発生した既知の問題、わかりにくい事例を羅列しておきます。あとで修正されたときや、専用ページを作ったときは、そのことを追記します。

ここの記述は、メモ的なものです。後日消えたり、独立したページにすることがあります。

1)プリファレンス→メディアサーバー(DLNAサーバーのこと)で、サービス名を空欄にしたまま他の項目を何か変更すると、サービス名をもとめられる。

2)プリファレンスのメディアサーバーの設定をいじると、直後に「実行中」が「停止されました」になることがある。

3)メディアサーバー設定画面の「更新」ボタン

4)停止中と表現すべきところが「停止されました」と表示されるなど、言葉がクセっぽい。

5)プリファレンス→メディアサーバー画面が立ち上がるのが遅いことがある。

6)admin以外のアカウントを作成して、その下にmusicフォルダを作って、それをDLNAでサーブしても、adminの下のフォルダと区別されないで、全部まとめてクライアントから見える。


7) フォルダシステムに入ろうとする (「\\IPアドレス」を実行する) と、白画面が開くことがあります。


8)メディアサーバーの設定の/home/とは

9)β版でwavファイルの曲名が文字化けすることがある(DN1040)。
または、そのようなファイルを再生しようとすると、プレーヤーが閉じてしまう(DA5800ES、DN2030)。

10)フォルダが少ないことがある



目次を表示する

かないまるに戻る