高音質なNASキットを発見

RockDiskNext で極上の音を出そう

IPアドレスの探し方(その3)


130920初稿
131107更新


このほかにもツールはありますが、ここでは絶対に探し出す「DOS窓方式」をご紹介します。最終兵器です。

コマンド プロンプト画面を開けます。

を右クリックして「管理者として実行」してくだいさい。

1)まず、IPアドレスの最初の三つのセグメント「192.168.11.n」などの赤い部分を特定します。



赤枠の部分「192.168.11.4」が、このPCのIPアドレスです。数字三桁(0から254まで)がドットで区切られて並んでいます。このドットで区切られた4個の各部分をセグメントといいます。

4個のセグメントのうち、左から4セグメントまで、つまり「192.168.11.」までは、このPCがつながっている家庭用ルータの支配下ではすべて同じです。


家庭用のルータは、第一、第二セグメント、つまり「192.168.」までは基本的に共通です。
その次の第三セグメント「11」は、ルータのメーカや設計された時期で違い、0、1、10、11などが存在します。

ここでは11であることをまず覚えます。

次に、下記の行を「コピー」してください (つまりマウスでドラッグしてCTRL+C)。

for /L %f in (1,1,254) do ping -n 1 -w 50 192.168.11.%f

次に、コマンドプロンプト内にマウスを移動し、右クリックして「貼り付け」てください (CTRL+Vは使えません)。



もし第三セグメントが11の場合はそのまま実行してください。11でない場合はカーソルを動かして、11のところを先程覚えたご自身の環境の数字に変更してください。変更したら「enter」キーを押してください。



このような画面が約3分動きます。これは255個のアドレス全部にpingコマンドを発行し、MACアドレスを収拾させているのです。

画面が止まったら、「arp -a」と入力して「enter」してください。



表示された情報にRockDiskNextのMACアドレスが含まれていれば成功です。


目次を表示する

かないまるに戻る