高音質なNASキットを発見

RockDiskNext で極上の音を出そう

IPアドレスの探し方(その1)


130920初稿


現在ほとんどすべてのNASには、ログイン画面発見ソフトが添付されています。それはDHCPサーバによる自動IPアドレス接続が普及してきたため、IPアドレスが動的で結構ひんぱんに変わってしまうからです。

そこで、RockDiskNext (に限らず、すべてのNAS) のIPアドレスの調べ方がわかれば無敵です。

一つ目の方法は、もっともラッキーなケースです。



Windows7に限りますが、エクスプローラーでネットワークを開いてみてください。ここに「isharing-ioplaza」があれば、実はこれがRockDiskNextのDLNAサーバー名です(変更してい場合)。

このアイコンを右クリックすると、「デバイスのWebページの表示」というのがありますので、ここを左クリックしてください。



すると「MiniDLNA status」というページが開きます。アドレス欄には、

http://192.168.11.9:8200/

となっていますね。この「192.168.11.9」がこのRockDiskNextのIPアドレスです。
試しに「:8200/」を削って、「http://192.168.11.9」で実行してみてください。



無事ログイン画面が開きました。

残念ながら、このアイコンはWindows7の出来がよくないのか、必ずしも出ているとは限りません。その場合は、次の方法(その2)に進んでください。


ipアドレスです。エリック2007 は
クリックしてください。「Eただしこれをダブルクリックしても、メディア

dlnaがすでにつながっています。かない@音響設計部ですしますが、かないまるの経験ではTeleWatchが一番よくできています。

TeleWatch」は「(有)テレビジネス」さんが作ったフリーソフトです。まずこちらからダウンロードしてください。

「TeleWatch.zip」を展開すると、実行ファイルである「TeleWatch.exe」が得られるのでダブルクリックして起動してください (このツールはインストールする必要はなく、直接使います)。



上欄のIPアドレスは起動したPCです。

「検索」ボタンを押すと上図のようにIPアドレスとMACアドレスが列記されます。ここにRockDiskNextのMACアドレスがあれば、れがIPアドレスです。

これでまず見つかると思います。

IPアドレスがわかったら次のようにします。



ブラウザのアドレスバーに「htt://探したIPアドレス/」 (たとえばhttp://192.168.1.14/)と入力してENTERします。



ログイン画面が現れれば成功です。


目次を表示する

かないまるに戻る