高音質なNASキットを発見

RockDiskNext で極上の音を出そう

リセットした後のHDDのマウント


130911 初稿
131219 改版



       

本体をリセットすると、HDDを初めて取り付けたのとよく似た画面が立ち上がります。これはRockDiskNextが記憶していたハードディスクの情報がなくなったためです。

しかしHDDはRockDiskNext用として正常なので、そのまま使えます。RockDiskNextにHDDを載せなおせばよいのです。これが「マウント」という作業です。



マウントの方法は、
  1. 矢印の部分の「HOME」パーティションをクリックして選びます。
  2. 次に「マウント」ボタンを押してください。

    • 上記画面以外の構成の場合 (たとえば「HOME」パーティションがない場合など)は、HDDが壊れている可能性があります。
    • 「HOME」が存在し、HDDが壊れていない場合は、マウント後はリセット前のファイルがそのまま使えます。
    • RockDiskNextが故障してHDDが生きている場合は、RockDiskNextを交換してマウントすれば、やはり正常に使える可能性があります。
        かないまるにとってRockDiskNextは重要な音源で、コレガのNASのように完了時に苦労したくないので、バックアップとして未使用のRockDiskNextを二台購入してあります(^_^;)

    • リセットは、背面のリセットスイッチを10秒以長押しし、離すと実行されます。
    • リセットした場合、すべての設定が初期値に戻るわけではありません。例えばログイン名などは戻りませんので、中古で売る場合などは支障のない設定に変更するなど、十分にご注意ください。





目次を表示する

かないまるに戻る