本家・かないルーム





03) スタートアップ機材3) (スピーカー)
200209




スピーカーサイドです。ここは以前大型のテーブルがあったところで、上方にはスクリーンもありますが、オーディオをやるために模様替え中です。

暫定でELACの310.2 JETというのを置きました。専用スタンドとともに2005年に購入したものです。サラウンドスピーカーに同じELACの BS 203.2(チェリー)を使ってきましたが、同時期に購入。しかし映画用には音圧不足でお蔵入りしていました。

15年間どこに置いてあったかというと、リビングの片隅にずっとありました。なぜかというと、いい音のスピーカーは置いとくだけで部屋の音をよくするからです。もう一つはユニットに音を聴かせるためです。音圧で揺れてエージングされます。

310.2 JETのツイーターはJETVといって、ハイルドライバーです。リボンツイーターの一種で50kHzまで出るそうです。空間の分解能がともいい。以前は少しカプトンくさかったんですが、今はそういう感じはなくなりました。

低域も45Hzだそうで、異例に低音がよく出ます。ただ再生はむずかしいです。

------
最後にスピーカーケーブル。AV時代の配管をそのまま使ったのであまり太い線は通せません。細いわりには音のよいモンスターケーブルのXP-HPを使いました。すでに廃盤で、使い古したものがぎりぎりとどきました。いい音がします。

バイワイヤ?。う〜ん。配管に通るかな。今の音から考えるとELACはバイワイヤではチューンされていないのではないかと思いますので、これでいいような気がします。

(2020/01/15に撮影)

目次へ

かないまるwebトップへ